■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最長片道切符の旅 通算35日目
●3月21日(日)
(小倉~)折尾~吉塚~桂川~原田~鳥栖~肥前山口~早岐~諫早(~長崎)

もう実質、丸1日乗り続けるのはこの日が最後となりました。ゴールしようと思えばこの日にゴールもできましたが、勿体ぶって翌日にしました。
前日は小倉で泊まったので、この日は小倉から折尾までの乗車券を購入しスタートです。天候は回復して晴れ、風は相変わらず強かったです。

小倉からは7時12分発、鹿児島本線下り、黒崎、折尾、博多方面、快速南福岡行きに乗車しました。
DSCN6091.gif

12両と書いてあったので、どんな車両が来るかと思いきや、やってきたのはなんとオールロングシートの415系12両編成でした。
DSCN6093.gif

平日でしたら満員になるでしょうが、この日は休日とあってガラガラ、車内で朝食を食べました。
博多へ近づいてもさほど混んでこず、乗車した前から2両目は立ち席はなしでした。
南福岡行きを博多の1つ手前の吉塚にて下車しました。吉塚は県庁の最寄り駅のようです。
DSCN6094.gif

吉塚からは817系6両編成の福北ゆたか線経由、普通列車の折尾行きに乗車しました。こちらもガラガラでした。
DSCN6095.gif

沿線では桜が咲いていました。
DSCN6102.gif

桂川で原田線に乗り換えます。
DSCN6108.gif

原田線の列車は1日に数本しかなく、普通列車しか走っていない区間としては最長片道切符の旅、最後の難関ともいえます。
車両はキハ31系1両編成、よく車両の番号を見たら、前日、後藤寺線で乗ったのと同じ編成でした。
原田行きは乗客は20名程で発車、18きっぷ利用者と思われる人も何名かいました。
DSCN6107.gif

列車は冷水峠を越えて原田を目指します。
いつの間にか寝てしまいましたが、途中駅での降車はなかったようで、皆、原田まで乗り通しのようでした。

原田からは再び鹿児島本線に戻り、813系6両編成の普通列車鳥栖行きに乗車しました。
この日は12両から始まり、6両→1両→6両と実にバラエティーな編成に乗りました。
DSCN6117.gif

20分ほどで長崎方面への分岐駅である鳥栖に到着です。
最長片道切符のルートはこの後、ゴールの肥前山口がある佐賀県、長崎県方面へと向かいます。
DSCN6118.gif

鳥栖では各ホームにあるのに、なぜか賑わっている5、6番乗り場の店舗でかしわうどんをいただきました。
DSCN6119.gif

鳥栖からは11時34分発の長崎本線、佐賀、肥前山口、肥前鹿島方面、普通列車、ワンマン長崎行きに乗車しました。
DSCN6127.gif

817系2両編成、車内は満席で、立ち席も多数出ていました。
記憶ではちょうど2年前もほぼ同じ便に乗ったのですが、こんな感じでした。
運転士は南福岡電車区の運転士でしたが、時刻表を覗き見したら、先程、原田から鳥栖まで乗った列車と同じ人と判明です。
DSCN6129.gif

途中の佐賀では6分停車、もう押せるだけ押そうと停車中に下車印を押してもらいました。あまりの数に駅員さんは押すところを迷っていました。
DSCN6131.gif

佐賀では乗客は入れ替わりましたが、入れ代わりにまた高校生が大勢乗ってきて、なかなか混雑は解消しないまま肥前山口まで来ました。

最長片道切符のゴール駅はここ肥前山口ですが、まだ最長片道切符の旅はもう少し続きます。
この後、肥前山口-早岐-諫早-肥前山口と一周してゴールとなります。
どっち回りかは切符購入時に選択できますが、日程の都合上、肥前山口-早岐-諫早-肥前山口になるだろうと予想してルートを決めました。

少し余裕があったので、ゴール地点の下見?をするため、一旦下車しました。
改札で駅員さんに「あと一周です」と言って切符を見せ、下車印を押してもらうと、何とも微妙な笑みを浮かべていました。
DSCN6143.gif

肥前山口からは約1時間後の13時23分発の佐世保線、武雄温泉、有田、早岐方面、普通列車、ワンマン佐世保行きに乗車しました。
発車前、隣のホームにはキハ58、65を使用したリバイバル急行「ちくご」が停車中で大勢の人が集まっていました。
佐世保息は鳥栖からの列車の乗り換え客を受けるも満席にはならず発車しました。
DSCN6145.gif

肥前山口を出ると、単線になり、ローカル色が濃くなります。
武雄温泉で少々、乗客は入れ代わり、武雄温泉-三間坂では満席になりましたが、早岐に着いたときにはガラガラになっていました。
DSCN6146.gif

早岐からは大村線、ハウステンボス、大村、諫早方面、快速シーサイドライナー、ワンマン長崎行きに乗車しました。
DSCN6149.gif

乗りつぶしで乗った時は普通列車で通ったので、今回は快速列車で通ることにしました。
キハ66、67の2両編成、ほぼ満席でしたが、辛うじて1席空いていました。
DSCN6155.gif

ハウステンボスで乗客は入れ代わりましたが、相変わらず満席状態でした。
列車は海沿いを進んでいきます。

混雑は全く解消せず、途中からは立ち席も出る状態で列車は15時35分諫早に到着です。
諫早では恐らく最長片道切符の旅、最後になるであろう下車印を押してもらいましたが、反対向きでした。
もうこの後は長崎本線で肥前山口まで行けば終わりですが、せっかくここまで来たので、この後は別途切符を購入して、長崎へ行きました。
最長片道切符のルートで通らない都道府県は四国4県と、沖縄、長崎だけのはずです。
DSCN6157.gif

諫早からは長崎本線、浦上方面、普通、ワンマン、長与経由、長崎行きに乗車しました。
長崎へは旧線の長与経由と新線の市布経由と2ルートありますが、翌日は市布経由に乗る予定だったので、長与経由の列車に乗ることにしました。
車両は先程と同じキハ66、67の2両編成、ほぼ満席でした。
DSCN6160.gif

長崎は2度目、前回、乗りつぶしで来たときに一通り観光済、市電も乗車済なので、到着後はすぐさまホテルへと向かいました。
DSCN6163.gif

北海道を出てから各地でお世話になった東横インも長崎で最後です。
ホテル到着後はゴロゴロしたり、ネットでちゃんぽんの店を調べたりしました。
そして18時を過ぎ、ネットで調べたホテル近くの店へ行きましたが定休日だったので、駅ビルの「皇上皇」へ行き、ちゃんぽんを食べてきました。
DSCN6165.gif

長崎といったらカステラ、土産に買って帰りました。
DSCN6407.gif

最長片道切符の旅、翌日はいよいよゴールです。早めに休もうかと思いましたが、なんかドキドキしてなかなか寝付けませんでした。

<下車印押印駅>
吉塚、桂川、原田、鳥栖、佐賀、肥前山口、早岐、諫早
計9駅、通算186駅


(翌日へ続く)
スポンサーサイト


2010年2月-3月 JR最長片道切符の旅 | 21:09:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんばんは。
最長片道切符の旅もゴール間近ですね。お疲れ様でした。
私も周遊きっぷや青春18きっぷで何度か九州へ行ったことがあります。JR九州はデザイン的にバラエティ豊かな車両が走っていて、(普段313系ばかり見ているせいか)見ていて楽しいです(笑)
九州のホームの立ち食いといえば、"かしわうどん"ですよね。駅うどんは地域によって、麺や出汁、トッピングが異なるので、それを食べるのも旅の醍醐味の一つですね。
2010-12-03 金 21:48:07 | URL | catfish [編集]
Re:
>catfish様
こんばんは。

お読みいただきありがとうございます。このシリーズもあと1回で完結します。
JR九州は本当に他社と比べるとバラエティな車両が走っていますね。
かしわうどんを食べるのは九州へ行った時の楽しみです。九州新幹線が全通したら乗りつぶしがてらまた行ってみたいです。
2010-12-03 金 22:50:15 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。