■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
飛鳥、吉野方面へ
●12月13日(月)
前夜は例の人身事故の影響で到着が遅れ、寝たのは0時半過ぎでした。
この日は朝6時に起床、宿泊先のホテルを出て、阪和線で新車225系を撮ってきました。

何を乗りつぶすか色々考えましたが、大阪で泊まったので、大阪から出発するものの方がいいと思い、近鉄、それも今まで行ったことのなかった吉野方面の乗りつぶしをしました。
天王寺へ戻り、徒歩連絡して近鉄の大阪阿部野橋へ来ました。
近鉄の乗りつぶしに適した切符がないなぁと思っていたら、HPで「コロプラ☆近鉄乗り放題きっぷ1day関西版」なるものを見つけました。
これは携帯の位置ゲームを楽しむための切符ですが、大阪府、京都府、奈良県内の近鉄全線が1日乗り放題、ゲームをしなくても使えます。

大阪阿部野橋からは9時10分発の吉野行き特急さくらライナーに乗車しました。
DSCN9027.gif

近鉄の時刻表を見ると、さくらライナーの表示はなかったのですが、空席状況を調べていると、さくらライナー使用とのこと。
DSCN9031.gif

迷わず、運転席後ろの展望席を確保しました。平日、シーズンでもないこともあってか、先頭車は最初から最後まで私1人しか乗客はいませんでした。
なぜか運転士は2回も変わりました。
DSCN9033.gif

吉野線へ入り、吉野口を過ぎると、上り坂になっていき、カーブの連続となります。夏に乗った南海高野線を思い出しました。

終点の吉野には10時26分着、シーズンは賑わうのでしょうが、駅前は閑散としていました。
吉野へ来る途中、南大阪線内では結構雨が降っていましたが、吉野へ来ると雨は降っていませんでした。標高が高いせいもあるのか寒かったです。
DSCN9038.gif

DSCN9039.gif

帰りは来た道を支線に乗ったりしながら普通列車で戻りました。
吉野から大阪阿部野橋行き急行に乗車しました。行きとは反対でどんどん山を下っていきます。
途中の飛鳥からは下校列車となり、満員でした。

大阪阿部野橋行きの急行橿原神宮前から急行運転をするので、橿原神宮前で一旦降りました。
橿原神宮前は乗り換え駅となっています。駅のコンコースで少し早めの昼食を食べ、橿原神宮前からは大阪阿部野橋行き準急で尺土へ移動しました。
DSCN9044.gif

尺土からは支線乗りつぷしに取り掛かりました。
御所線の御所行き各駅停車に乗車しました。2両編成、ワンマン運転が行なわれていました。
外は雨が本降りになってきました。この日はテストで早いのか、高校生が多かったです。
DSCN9047.gif

御所線を往復した後は尺土から大阪阿部野橋行きの準急で古市まで移動しました。
古市からは長野線、大阪阿部野橋始発の準急河内長野行きに乗車しました。
5両編成、車内は立ち席も出ています。
終点の河内長野は南海線の乗り場が隣にあり、夏に一度降りたことがあるので折り返しの大阪阿倍野橋行き準急で道明寺まで戻りました。

道明寺からは道明寺線の柏原行きの各駅停車に乗車しました。
こちらも先程の御所線と同じく2両編成、ワンマン運転が行なわれていました。ガラガラでした。
わずか3分で終点の柏原に到着、すぐ隣はJR大和路線の乗り場です。
DSCN9061.gif

道明寺線を往復した後は大阪阿部野橋へ戻りました。
乗った列車は準急で藤井寺からは準急運転になるので、藤井寺で一旦下車、仕立ての普通列車に乗り換え大阪阿部野橋へ戻りました。
これでこの日の乗りつぷしのノルマは達成となりました。近鉄の車両は区別ができず、どれも同じに見えて仕方がないです。
DSCN9062.gif

ここからは18きっぷの使用を再開しました。
JR天王寺へ徒歩連絡し、阪和線の乗り場へ行き、225系をじっくり見てきました。
乗ろうかと思ったのですが、それは後の楽しみとして、天王寺から大和路快速大阪方面行きに乗車して大阪へ向かいました。

大阪到着後は有名な売り場で頼まれていた宝くじを購入、旭屋書店本店を覗いてきました。
DSCN9071.gif

小腹が空いたので、事前にネットで調べておいた新梅田食堂街の「はなだこ」へ行き、たこやきを食べてきました。
大阪名物「はなだこ」です。ソースがとても美味しかったです。次から次へとお客さんがやってきました。
DSCN9072.gif

ギリギリかと思いましたが、結構時間を持て余してしまいました。
大阪からはいつも乗る列車より15分遅い17時45分発の新快速京都方面野洲行きに乗車しました。
昼間、携帯で情報を収集し予想した通り新車が来てくれました。
DSCN9074.gif

まだ新車の香りがしました。この車両、全車両がモーター車ですが、モーター車だとは思えないほどすごく静かでした。
DSCN9075.gif

8両で当然満員、運転席後ろに立っていました。大阪を出たときは左側に立っていましたが、カーテンは閉められ、前方の様子は分かりません。
新大阪を発車し、快調に走っていると、千里丘付近で謎の急減速。停車はすることなく、再び加速。前日のことが頭を過ぎりました。
高槻で少々下車があり、右側に移動でき、かぶり付きができるようになりました。
何やら無線が騒がしいなぁと思っていると、長岡京手前で信号が低速表示に変わっていき、ついには長岡京手前で停まってしまいました。
3分ほどして運転再開、車内放送によると、先行列車において長岡京-向日町で踏切の非常ボタンが扱われたため前がつかえているとのことでした。
結局、その後、京都までノロノロ運転や停車を切り返し、京都には約11分遅れて到着。反対の列車は向日町辺りでは何本か停まっていました。

京都到着時の放送で終点の野洲での米原行きとの接続はできなくなりましたとの宣告。
これはある程度覚悟はできていましたが、その後、京都停車中には本日は遅れのため、草津にて運転打ち切りとなると宣告。
京都では遅れていた分、混雑は激しいものとなりました。
結局、約14分遅れて草津へ到着。すぐさま姫路方面網干行きとなり折り返して行きました。

草津からは所定18時52分発の新快速米原方面長浜行きに乗車、こちらも約13分遅れてやってきました。
元から乗っていた乗客と乗り換えた乗客などが入り混じって草津を出たときは恐ろしい混雑でしたが、野洲でだいぶ解消しました。
その後も各停車駅で混雑は徐々に解消、列車も快調に走り、米原には約14分遅れて19時38分にに6番線へ到着しました。
どうなるかと思いましたが、19時38分発の新快速名古屋方面豊橋行きは接続を取ってくれ、一同8番線へダッシュ。
豊橋行きは約2分遅れて米原を発車、意外にも窓側に着席でき、立ち席も少しいる程度でした。
無事に席も確保でき、なんとか予定通りの時間に帰ることができそうでホッとしました。
米原からの遅れは回復できず、約3分遅れて岐阜へ到着しました。

冬の18きっぷ遠征、第1弾はトラブル続きでしたが、無事終了しました。次回は来週、連休をいただきましたので、久々に遠出をします。
スポンサーサイト


2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 22:06:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。