■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年末は関西へ
年末、12月26日(日)の夜から27日(月)まで関西へ行ってきました。
2010年最後の乗り鉄、関西へ行くか関東へ行くかで迷いましたが、結局、関西へ行くことにしました。
大手の私鉄は路線も多く、あっちもこっちもと手を付けると訳が分からなくなりそうなので、1社ずつ乗りつぶそうという方針にしました。

●12月26日(日)
ちょうど2週間前の日曜日同様、定時で職場を脱出です。
18きっぷ2枚目の1回目に日付を入れてもらい、岐阜19時49発の新快速米原行きに乗車しました。
6両編成、最前部までしっかり座席は埋まっており、少々立ち席も出ていました。
運転席後ろでかぶり付きをして米原へ、米原からは新快速姫路方面網干行きに乗り換えました。
到着してすぐは先発の普通列車が停車中、乗ってしまおうかどうか迷いながらも、新快速を待ちます。
新快速は米原から12両編成で運転、前4両は米原始発、後ろ8両は長浜始発で、先に入線した前4両に乗車、寒い中、入線前から並んでいた甲斐あって、余裕で窓側に着席できました。
この新快速、2週間前に長浜から乗って人身事故を引き起こした列車ですが、この日は何事もなく大阪まで走ってくれました。

●12月27日(月)
2週間前に泊まったところと同じホテルから、環状線で鶴橋、近鉄に乗り換えて大阪上本町へと来ました。
この日は伊賀地方で降雪があり、倒竹があったようで、遅れが発生していました。
大阪上本町で「コロプラ☆近鉄乗り放題きっぷ1day関西版」を購入し、近鉄乗りつぶしを開始です。

まずは大阪上本町から河内国分行きの各駅停車に乗車しました。
都会の風景からだんだんと郊外の風景へと変化していきます。河内山本で信貴線に乗り換えです。
DSCN9396.gif

信貴線はワンマン運転でなかったのは驚きでした。少しずつ少しずつ坂を上っていきます。
終点の信貴山口は住宅街の中にある駅でしたが、なかなか味があるところでした。
DSCN9407.gif

DSCN9401.gif

信貴山口からは高安山へのケーブルカーが出ており、乗ってみようかと思いました。
が、調べてみると、折り返しまで40分もあることが分かり、後の予定に響くのと、今のところケーブルカーは乗りつぶしの対象にはしていないので、そのまま河内山本へと戻りました。
DSCN9413.gif

河内山本へ戻ってからは再び大阪線に乗り、榛原行きの各駅停車に乗車しました。ロングシート車ではなく、クロスシート車が来ました。
主要駅の高安や河内国分を過ぎると、山が迫ってきて県境越えです。大阪教育大学や、大阪樟蔭女子大などの大学もあり、学生がちらほらと降りて行きました。
県境を越えると、奈良県は大和地方へと入っていきます。大阪では晴れていましたが、大和地方へ入ってからは時折しぐれるような天気になってきました。
途中の大和八木で橿原線に乗り換えて橿原神宮前へと向かいました。
DSCN9422.gif

先程の大和八木とこの橿原神宮前は吉野、天理、大和西大寺、奈良、京都方面の乗り換え駅で次々と各方面への列車が出入りするところでした。
橿原神宮前到着後は2週間前に吉野方面を乗りつぶした時に食べた店で昼食としました。
昼食後は橿原神宮前から大和西大寺行きの各駅停車に乗車しました。

平端で天理線に乗り換え、天理教で有名な天理へと向かいました。
DSCN9423.gif

天理では乗ってきた列車の折り返しは見送り、1本後の大和西大寺行きに乗車しました。
奈良線の大和西大寺-近鉄奈良、京都線は全線は既乗なので、大和西大寺からは今度は奈良線で生駒へと向かいました。

生駒からは生駒線に乗り換え、王寺行きの各駅停車に乗車しました。
地図を見てみると、生駒線の生駒から橿原線の田原本までは途中、王寺から新王寺、西田原本から田原本と少し離れています。
いずれも調べてみると100メートルほどしか離れておらず、徒歩での連絡が可能とのことです。恐らく近鉄の乗りつぶしで一番厄介そうなところでもあります。

まずは王寺から新王寺。ここはホームに新王寺への行き方が書かれていました。
建物があったため、ちょっと分かりづらかったのですが、駅を出て真っ直ぐ150メートほど離れたところに新王寺駅がありました。
DSCN9428.gif

もう1つ、西田原本から田原本の徒歩連絡は先程、橿原線で田原本を通りかかった時、西田原本の駅が見えていたので迷いませんでした。
写真は西田原本から撮ったのですが、目と鼻の先でした。
DSCN9432.gif

田原本からは再び橿原線、京都行きの急行に乗車しました。
ここから大和西大寺、生駒まではこの日2度目の乗車となりました。途中の大和西大寺まで行き、奈良線に乗り換えました。

大和西大寺からは大阪難波方面、阪神尼崎行きの各駅停車に乗車しました。
先に発車した三宮行きの快速急行に比べるとはるかに空いていました。
9700形とでもいうんでしょうか、インバーターの音が何ともよく、JR東日本のE231みたいでした。
DSCN9437.gif

生駒を出ると、次の新石切までの間に生駒トンネルという長いトンネルをくぐります。これが奈良県と大阪府を結ぶ近道となっているようです。
トンネルを越えると大阪府に入り、だんだんと坂を下っていきます。
そして住宅街を走り抜けて行くと、次第に都会の風景となり、大阪市内へと入っていきます。JRの大和路線に乗るより確かに近い感じがしました。

尼崎行きの各駅停車は定刻通りに大阪難波へ到着しました。
これで近鉄は名古屋-賢島、伊勢中川-大和八木(いずれも特急では乗車済)と三重県内の支線を残すのみとなりました。
この日のノルマは達成したので、この後は近鉄で大阪鶴橋まで戻り、環状線内回りで大阪へと向かいました。

大阪からは18きっぷを使い、岐阜へ向かって帰りました。
いつもより遅い大阪18時00分発の新快速米原方面長浜行きに乗車しました。
先行の快速列車が5分程遅れていましたが、新快速は大阪をほぼ定刻通りに発車しました。
8両編成とあって車内は混雑していました。

予想はしていましたが、やはり先を走っていた列車が遅れていたので影響を受け、新快速は高槻の手前で停止、その後も南草津手前から守山にかけてノロノロ運転したため、米原には約6分遅れて到着しました。
やはり関西へ行くと遅れなしには帰って来れないようです。

米原からは大垣、岐阜、名古屋方面、新快速豊橋行きに乗車しました。
8両編成、階段に近い前の方の車両は満席で立ち席も出ていましたが、後ろの方はガラッガラでした。
遅れて到着した琵琶湖線の列車からの接続を受け、米原を約4分遅れて発車しました。回復することはなく岐阜へも約4分遅れたまま到着しました。
これにて2010年の乗り鉄は終了、自宅へと帰りました。

(2011年の乗り鉄へ続く)
スポンサーサイト


2010年12月-2011年1月 鉄道旅行 | 21:07:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。