■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
九州横断
人吉からは13時06分発、九州横断特急6号別府行きに乗車しました。
この列車は肥薩線、鹿児島線を通り、熊本まで行き、熊本で進行方向を変えて豊肥線に入って大分、日豊線に入り、別府までを4時間30分程かけて走る列車です。
DSCN00192.gif

「はやとの風」と同じく、「九州横断特急」という名前がインパクトあり、一度乗ってみたいと思っていた列車でした。
DSCN00194.gif

特急なのにワンマン運転。とは言うものの、客室乗務員さんが乗務していました。
人吉を発車すると、まずは車内改札、それが終わると、ワゴンによる車内販売と1人で2つの役をこなしていました。
この便は新八代までは先程のしんぺい号に乗務していた客室乗務員さんと2人乗務でした。

肥薩線内は球磨川に沿って進んでいきます。
DSCN00208.gif

鹿児島中央の「揚立屋」さんで買ったさつま揚げを食べました。
ここのは何度も食べいますが、やはり美味しいので、今回も土産で自宅に発送しました。
DSCN00198.gif

八代、新八代と停車し、少しずつ乗客が下車、鹿児島線に入り、熊本ではドサッと降りました。
熊本までで1時間30分程、時間的にまだ半分には達してません。
大半の乗客は熊本で入れ替わってしまい、人吉から乗っている人はまわりにはもう見当たりませんでした。
3月改正でこの便に近い列車は熊本で分断されるようですが、この状況では仕方ないかな…と思いました。

九州横断特急6号は熊本を発車し、進行方向が変わり、豊肥線へ入りました。
熊本からは旅行客が多く乗り込んできて、半分くらい座席が埋まりました。
豊肥線に入ると、特急とは思えないほど、停車駅が多く、また駅間も短いので、すぐに停車します。

ちょうど九州横断特急の旅も折り返し地点に差し掛かった頃、列車は立野に到着。
この駅はスイッチバック駅で、発車する際はバックで出て、急勾配を上っていきます。
DSCN00222.gif

DSCN00230.gif

峠を越えると、阿蘇のカルデラの中へと入っていき、右手には阿蘇の山々が広がっていました。
DSCN00236.gif

宮地を過ぎると県境越えです。県境付近では九州にしては珍しく雪が残っていました。
その後、しばらくうとうとしているうちに列車は大分県へ入りました。

大半の乗客は大分で降りてしまいました。
日豊線に入り、10分ほど走ると、九州横断特急6号は定刻通り、17時39分に終点の別府へ到着しました。
やはり九州、まだ外は明るかったです。
DSCN00242.gif

今回の旅行では1日1回は温泉に入ろうと思っていたので、この日は別府の街で一風呂浴びてきました。
この日、訪れたのは駅から徒歩2分のところにある「駅前高等温泉」。
DSCN00244.gif

脱衣場も狭く、浴室内も洗い場が狭かったりと、お世辞にも広いとは言えるところではありませんでしたが、別府温泉の源泉掛け流しだそうです。
あつ湯とぬる湯の2つの浴槽があります。写真はあつ湯の方です。
DSCN00246.gif

ざぶんと入るような感じでしたが、サッパリした後は、特急ソニック39号で大分へ戻りました。
夕食は駅構内の豊後茶屋で、大分名物のとり天と、だんご汁がセットになった「豊後定食」なるものを食べました。
から揚げはから揚げ粉を使いますが、このとり天は天ぷら粉を使うという違いなどがあるようです。
食べるときはポン酢を付けて食べるのも特徴のようです。
DSCN00260.gif

だんご汁です。味は味噌味で、だんごというより、麺が入っていて、ワンタンらしきものが入っていたのが特徴のようです。他の具はだいたい豚汁と似ていました。
DSCN00261.gif

大分からは19時43分発、小倉まわりの博多行き、特急ソニック56号に乗車しました。白いソニックです。
DSCN00264.gif

車内では翌日の予定を調整、宿を変更しました。

結構飛ばしていたのですが、小倉では少々遅れていました。
その後、鹿児島線内、戸畑手前で謎のノロノロ運転があったため、一時、5分程遅れていましたが、終点の博多には回復して3分程遅れて到着しました。

この日はこれで終わりではありません。まだまだ続きます。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年2月 鉄道旅行 | 21:09:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。