■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
観光特急はやとの風
鹿児島中央からは9時27分発、特急はやとの風2号吉松行きに乗車しました。
「はやとの風」となかなかインパクトある名前の特急ですが、車両はキハ40形を改造した2両編成で、これで特急??といった何ともレトロな車両です。
DSCN00039.gif

自由席は5人くらいしか乗っていませんでしたが、指定席は空席案内で△となっており、その通り、ほどんどの座席が埋まっていました。
この辺り、普通列車では何度となく乗っていますが、特急列車で通るのは初めてでした。

鹿児島中央を発車すると、程なくして鹿児島に到着。ここから隼人までは30分近くノンストップで日豊線を進みます。
海岸沿いに走る日豊線でも景色のいい区間です。
DSCN00045.gif

隼人から肥薩線に入ります。
特急とは言えども観光列車の扱いなので、肥薩線内のは各停車駅では少々停車をします。

最初の停車駅、嘉例川では7分停車。ここは明治36年(1903年)の開業時からの木造駅舎が使われています。
DSCN00046.gif

この嘉例川では乗っていた大半以上の乗客が降りてしまい、その先は2両合わせて5人も乗っておらず、マッタリムードでした。

次の霧島温泉駅でも4分停車。
ここのホームでは地元の方によって、霧島茶が振る舞われました。
DSCN00059.gif

この頃、進行方向右側のはるか遠くに目をやると、新燃岳がチラッと見えました。客室乗務員さんも「今話題の・・・」などとおっしゃっていました。
続いて停車した大隈横川駅でも6分の観光タイム。ここも先程の嘉例川駅と同じく、明治36年(1903年)の開業時からの木造駅舎が使われています。
DSCN00068.gif

DSCN00065.gif

ホームの柱には機銃掃射の跡がはっきりと残っており、長い歴史を感じさせる駅でした。
DSCN00070.gif

最後の停車駅、栗野はすぐの発車でしたが、駅のすぐ横には名水百選に選ばれた丸池湧水が見えました。

終点の吉松には11時03分に到着。
改札を出ようとすると、駅員さんに「どちらへお乗り換えですか?」と聞かれたので、「肥薩線です」と答えると、「それなら大丈夫です。吉都線は降灰の影響で動いてませんからね」とおっしゃってました。
DSCN00083.gif

乗り継ぎの列車まで少々時間があったので、駅前を少し歩いたり、待合室で過ごしました。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年2月 鉄道旅行 | 20:43:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
こんにちは。
個人的には、キハ40の特急って、なんか損した気持ちになります。

でも、東海地区と違い、九州地区はいろんな車種が走ってるから、楽しいですね。
2011-02-13 日 10:44:57 | URL | 濃飛マニア [編集]
Re:
>濃飛マニア様
確かにキハ40の特急はちょっと酷いかな・・・と思います。
どうせお金を取るなら、全車指定の快速くらいにして走らせればよさそうな気もしますが・・・。

でも九州は古い車両から新しい車両までいろんな車種の特急が走っているので、見ていても楽しいです。
2011-02-14 月 21:34:37 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。