■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
列車の山登り
待合室で待っていると、吉松11時42発、人吉行きの観光列車、しんぺい2号となる列車が人吉から到着したので、ホームへと入りました。
DSCN00092.gif

発車までまだ時間があったので、ホームを歩いてみると、サポ入れを発見。ここらではまだ普通にこのようなものが使われています。
DSCN00094.gif

ホームでは立ち売りも行なわれていました。
DSCN00102.gif

肥薩線の吉松-人吉を通るのはこれで3度目、18きっぷ期間外に通るのは初めてでした。
乗客は自分入れてわずか5人、うち2人は鹿児島中央から、他2人は人吉からの折り返し客でした。
指定券を持っていたのですが、なぜか自分だけ後の車両。指定された席に座っていると、「固まって頂けると案内がしやすいので、もし宜しければ前の車両へお越し下さい」と客室乗務員さんに言われ、前の車両に移動しました。

ワンマン運転とはいうものの、客室乗務員さんが乗務しており、自動放送とは別に観光案内などをしてくれます。
先程の「はやとの風」同様に観光列車なので、各停車駅で、少々の停車があります。最初の停車駅、真幸(まさき)は鳴らすと幸せになる鐘がある駅です。
ガラガラだったため、客室乗務員さんも暇を持て余しているようで、写真を撮って下さったりしました。
DSCN00116.gif

駅舎の周りには学校の椅子が並べられていました。
DSCN00118.gif

ちょっと幸せの方は1回、もっと幸せを願う方は2回、いっぱい幸せの方は3回鳴らすとよいそうです。
自分は2回鳴らしました。
DSCN00110.gif

この駅はスイッチバックとなっており、発車する時はバックで出ます。
一旦、引き上げ線まで行くと、再度、進行方向をを変え、ここからは山登りのスタートです。右側には先程停車していた真幸駅が見えます。
DSCN00141.gif

真幸駅のスイッチバックを終えてしばらく走ると、日本三大車窓が見えてきます。
DSCN00147.gif

これを過ぎると、肥薩線で最も長い矢岳第一トンネルに突入、このトンネル建設はかなりの難工事だったそうです。

お腹も空いてきたので、鹿児島中央駅で買った駅弁を食べることにしました。
九州の駅弁第3位に選ばれた「鹿児島黒豚の赤ワインステーキ弁当」です。
DSCN00153.gif

トンネルを越えると、列車は鹿児島県から宮崎県へと入り、矢岳駅に到着しました。
DSCN00162.gif

ここは標高536.9メートル、肥薩線では最も標高が高い駅です。SL資料館が隣接しています。
DSCN00158.gif

しんぺい号最後の観光駅、大畑(おこば)駅はスイッチバックとループ線がある全国でも珍しい駅です。
DSCN00170.gif

ループ線の途中からは大畑駅を望むことができます。
DSCN00174.gif

大畑駅はスイッチバック駅のため、駅に進入する時は一旦行き止まりまで行き、向きを変えて入ります。
一番右側に見える線路が吉松から来た線で、一番左側に見える線路は人吉へ通じる線路です。
DSCN00178.gif

大畑駅です。壁には名刺がぎっしりと貼られています。
DSCN00181.gif

もうこの後は坂を下るだけ、しんぺい2号は定刻通りに人吉へ到着しました。 やはりこの区間は何度乗ってもいいところです。
3度目ということもあり、自分なりにポイントのようなものも分かってきたような気がします。
DSCN00187.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年2月 鉄道旅行 | 22:00:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。