■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ありがとうキハ28・58
来る3月12日のダイヤ改正で定期運用終了となる、高山線を走るキハ58ですが、今日(3月1日)から『ありがとうキハ28・58』と書かれたヘッドマークが取り付けられていました。
今日はたまたま休みだったので、早速行ってきました。
前回同様、昨日、仕事終了後、そのまま出発し、東海北陸自動車道を北上しました。
雪はだいぶ解けていましたが、白川郷や五箇山の辺りはまだ雪の壁がしっかりと残っていました。
一気に行ったので、2時間ちょっとで富山へ到達、駅近くのホテルで泊まりました。岐阜を出るときは雨上がりの青空でしたが、富山県内は雨が降っていました。

そして、今日(3月1日)、6時15分、ホテルを出発し、クルマを富山駅近くの駐車場へ移動しました。
駅へ行ってみると、通路などはキハ58の引退の予告のポスターや写真などが至る所にありました。また、駅舎内には早くも15名ほどが並んでいました。
1番乗り場へ行くと、すでにヘッドマークが取り付けられていたキハ58が待っていました。
DSC_3940.gif

車内を見てみると、まだ数人ずつしか乗っておらず、天気も今ひとつだったのと、こんなガラガラならばと、急遽、乗車券を購入して、7時07分発の越中八尾行きで1往復乗り鉄をすることにしました。
高山線のキハ58に乗るのはこれが2度目、手でドアを開けて中へ入ると、古い車両独特の臭いがしました。カランカランという独特の音もしていました。
発車時間が近づくにつれ、乗客は増え、各ボックスとも2人、3人は座っており、ロング部分は満席になりましたが、どっからどう見ても8割以上が同業者でした。

7時07分、最近の気動車にはないような、なんとも言えない独特の力強いエンジン音とともに富山を発車しました。
各駅で通学の高校生を乗せていき、満員となって、約30分のキハ58の旅は終わり、7時37分、定刻通り、越中八尾に到着しました。
ここでは7時59分発の折り返しまで22分の時間があります。駅舎から一番遠い3番乗り場なので、微妙に撮りにくいです。
DSC_3954.gif

キハ120と交換をして発車です。
DSC_3965.gif

行きは2エンジンの58側に乗ったので、帰りは1エンジンの28側に乗車しました。乗り比べてみると、やはり58側の方がエンジン音がよく聞こえたような気がします。
車内は大半以上が折り返し組の同業者で、それに混じって地元の方がちらほら乗っていました。

この便の特典?は速星で9分の停車時間があることでしょう。名古屋行きの「ひだ」と交換をします。
DSC_3982.gif

越中八尾では編成を入れての写真は難しいですが、速星では編成を入れての写真も撮れます。
DSC_3990.gif

定刻通りに富山へ到着後は駅を出て、撮り鉄モードです。駅舎内の列は50名以上になっていました。
朝はガラガラだった駐車場は満車となっていました。駐車場からクルマを出して一路撮影ポイントへと向かいます。
通過数分前に到着。前回も来たところですが、ほぼ完全に雪はなくなっていました。
ポイントは5人ほど、真上の陸橋は20人以上はいましたが、天候と平日ということもあるのか、引退10日前にしては静かでした。
DSC_4008-3.gif

速星行きの貨物も撮影します。
DSC_4016-3.gif

撮影後は移動です。この場所の近くへは何度も来ていますが、この場所で撮ったのは初めてでした。
このポイントも5人ほどでマッタリでした。
DSC_4042-3.gif

午前の定期運用はこれにて終了、婦中鵜坂にパーク&ライドをして、富山へと向かいます。
富山へ向かった理由は、今日の10時から発売の『ありがとう「キハ28・58」記念入場券セット』(限定2000セット)と『記念台紙付「富山・越中八尾」間往復乗車券』(限定1000セット)の購入です。朝から見かけた行列はこれ目当てのものです。
10時41分着の便で着いたのですが、駅舎内には50名以上は並んでおり、よく見ると、バスターミナルの方にも長い行列が・・・。ざっと150名以上は並んでいました。
こんなに並んでるとは思わず、買おうかどうしようか迷いましたが、せっかくなので並ぶことにしました。改めてキハ58の人気の高さを実感しました。

入場券と往復乗車券セットでの購入は1人10セットまで、入場券、往復乗車券、単独での購入は1人5セットまでと決められていました。
随時、JR西日本の社員さんが、だいたい1人3セットか5セット購入しているので、今、並んでいる人の末尾までは買えそうであるということや、現在の状況などを繰り返し案内されていました。
しかし、なかなか行列が進みません。これも案内があり、トラブル防止のため、社員さんがお客と1対1で確認を行なっているためとのことでした。
実際、品物を手にするまでには、注文を聞いて金額を計算する人、お金を受け取る人、品物を渡す人と完全に分けられており、間違いがないようにされていました。
並び始めて1時間で駅舎内に、それから20分ほどでようやくゲット、結局、1時間20分ほど並びました。

『ありがとう「キハ28・58」記念入場券セット』
DSCN00713.gif

『記念台紙付「富山・越中八尾」間往復乗車券』
DSCN00715.gif

購入後はクルマを停めてある婦中鵜坂へと戻りました。1両編成の列車の車内は下校の高校生で満員でした。
富山へ来た時にキハ58が駅の八尾寄りに停まっていたので、もしや?と思っていましたが、おまけ?で2往復走ったようで、西富山ですれ違いました。
すれ違った際、乗っていた高校生が「あれだよね、なくなるってやつ」などとキハ58を指差して話していました。聞いていると、58の方が車内が広いので好きだとか話していました。

朝のうちは天気はなんとか持ち応えていましたが、予報通り、11時頃からポツポツと雨が降り出し、本降りになってきていました。
婦中鵜坂で下車後は「雨に濡れないポイント」で、おまけ2往復目を撮りました。雨も本降りになってきたので、これにて撮影は終了、恐らく最後になるであろう1枚は涙雨の写真となってしまいました。
DSC_4061-3.gif

富山市内で昼食を食べた後は、富山インターから北陸自動車道、東海北陸自動車道を経由し、ゆっくりと帰途に就きました。
雨が降り続いていましたが、途中、飛騨清見インターから高鷲インターにかけては雪が降っており、チェーン規制中、うっすらと白くなりかけていました。

キハ58、ラストランまであと10日です。
DSC_4044.gif
スポンサーサイト


撮り鉄(JR) | 21:39:10 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
Re:
※誤って別記事の方へコメントがされていたので移動しました※

>行きは58側に乗ったので、帰りは28側に乗車しました。乗り比べてみ>ると、やはり58側の方がエンジン音がよく聞こえたような気がします。

58が2エンジン、28が1エンジンだからではないでしょうか。
それにしても、どこでも走っていた急行型58系が風前の灯というのが信じられませんね。取材お疲れ様でした。

2011-03-02 水 22:53:13 | URL | せんぱい
2011-03-03 木 19:50:06 | URL | せんぱい [編集]
Re:
>せんぱい様
こんばんは。お久しぶりです。
2エンジンと1エンジンではやはり2エンジンの58の方が迫力ありました。双方を乗り比べてみるとその違いがはっきりと分かりました。
私は58の全盛期の頃のことは知りませんが、昭和の時代を走り抜けてきた名車の引退は残念です。
2011-03-03 木 19:54:54 | URL | ケン坊 [編集]
コメ移動ありがとうございます。58系といえば、
名古屋新潟間の全線電化区間を行く急行赤倉号、
晩年は亀山経由と伊勢線経由の2種類があった急行紀州号、
離れてまたくっつく、山陰線経由と美祢線経由の急行さんべ号など、
思い出がたくさんあります。国鉄時代は結構出たら目な列車が走っていて、マニア心をくすぐっていました。それから58系ファミリーもキハ57などというちょっとマイナーな奴もいまして、乗れたときラッキーと思いました。こんなこと書いたら歳がバレルので・・・以下略。
2011-03-05 土 02:16:02 | URL | せんぱい [編集]
Re:
>せんぱい様
58全盛期の頃のお話、ありがとうございます。
国鉄時代には今では考えられないような列車が結構走っていたんですね。
このような話を聞くと、もう少し早く生まれていれば・・・と思ってしまいます。羨ましいです。
2011-03-08 火 21:23:29 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。