■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
キハ58系さようなら
雷鳥を見送った後は、金沢7時19分発、津幡、石動、高岡方面、普通富山行きに乗車して富山へと向かいました。
雪は止んでおり、雲の間からは晴れ間が顔を出していました。
隣のホームには先程乗ってきた419系の片割れがまだ停まっていました。
DSCN00890.gif

金沢から乗った475系も先程の419系同様にボックス席がメインでしたが、やはり419系に乗った後だと非常に狭く感じました。
石動や福岡、高岡で結構な乗車があり、満員で終点の富山へ着きました。

富山到着後、すぐさま富山8時55分発の越中八尾行きのキハ58に乗るため、2番乗り場へと向かいましたが、キハ58乗車目当てで並んでるような人はおらず、ちょっと拍子抜けでした。
入線時間が近づいても増えるのはホーム端の撮影者だけ。それならばと入線を撮影してから乗車することにしました。
DSCN00899.gif

心配していた越中八尾からの列車にそのまま引き続いて乗るような人も少なく、余裕で58側の進行方向向きのボックス席を確保することができました。
同業者率は非常に高かったですが、引退の前日だというのに、満席にはならず、1ボックス2人か3人くらいでちょっとびっくりでした。
独特のエンジン音と共に富山を発車、天気予報とは裏腹に天気は急速によくなりました。
何度か撮影に訪れた場所を車窓から見てみます。西富山-婦中鵜坂の陸橋の上は30人ほどが集まっていましたが、他はパラパラでした。

越中八尾では30分程の折り返し時間、殺伐とした雰囲気はなく、キハ58を間近で見つつ、比較的のんびりと写真撮影をすることができました。
停車中はカラカラカラ・・・という独特の音が響き渡っていました。
DSCN00938.gif

DSCN00945.gif

帰りも58側に乗車、行きは同業者と相席になりましたが、帰りは奇跡的に誰とも相席にならず、ゆったりと最後の58乗車を楽しむことができました。
富山には定刻通り10時23分に到着、これでキハ58ともお別れです。引き上げるのを見送ってからホームを後にしました。
DSCN01005.gif

この高山線のキハ58は平日、それも午前中だけという非常に限られた条件でしたが、岐阜からも比較的近いので、何度となく通い、写真もそれなりによいものを残すことができて満足しています。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年3月-4月 鉄道旅行 | 21:18:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。