■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゆっくりと岐阜へ
キハ58を見送った後は、北陸線を寄り道しながらゆっくりと岐阜まで帰っていきました。
富山からは11時10分発、高岡、石動方面、普通金沢行きに乗車しました。朝乗った475系とは違い、青一色の車両でした。
DSCN01018.gif

2つめの駅、小杉では特急通過待ちのため、13分停車。
空いているうちにと、3月11日までの期間限定で富山の源売店で売られていた「ありがとうキハ28・58特製記念弁当」なるものを食べました。
DSCN01019.gif

発売開始当初からネット上にも出ていましたが、包装紙にキハ58の写真が使われているだけで、中身は普通の幕の内弁当みたいなものでしたが、美味しかったです。
DSCN01025.gif

金沢では10分の乗り換え、12時29分発、松任、美川方面、普通小松行きに乗車しました。
食パンこと419系3両編成、475系に乗った後だと、座席の間の広さの違いがよく分かりました。向かいに2人の方が座られましたが、座席の間が広いので、それほど窮屈に感じませんでした。
DSCN01027.gif

途中、うとうととしているうちに向かいの2人はいつの間にか降りてしまい、気が着くと、車内もだいぶ乗客は少なくなっていました。30分程の乗車時間でしたが、なぜか結構長く感じました。
当初の予定ではこの日の夕方にもう一度、食パンに乗る予定でしたが、それは叶わず、これが最後の乗車となりました。
小松からはすぐ後から追いかけてくる特急しらさぎ60号米原行きに乗車予定でしたが、5分程遅れているとのこと。これ幸いにと反対側のホームへ行ったりして写真を撮っていました。
DSCN01043.gif

北陸地方の普通列車といえば419系というイメージがずっとあり、また特徴的な顔、車内が好きだっただけに引退は残念です。
折り返しの黒部行きとして出発して行くのを見送って、しばくらくすると、特急しらさぎ60号米原行きが約7分遅れでやってきました。
なぜ遅れてきたかは分かりませんでしたが、車内放送で、「米原からの新幹線接続については現在、お客様の人数を確認中で、確認が終わり次第、関係機関と協議を行ないます」と繰り返し案内がされていました。

特急しらさぎ60号を芦原温泉で下車、温泉街へはここからは京福バスに乗り換えです。ホームには旅館の人が出迎えに来ていました。
JRの芦原温泉から温泉街まではバスで10分ほどの距離です。東尋坊経由、三国駅前行きに乗車しました。
DSCN01053.gif

温泉街のほぼ中央にある、日帰り温泉「セントピアあわら」へ入ってきました。
ホントに温泉?と思うほど、何とも特徴ある造りの建物でした。
DSCN01054.gif

「天の湯」、「地の湯」とあり、男女、交互に入れ替わるようで、この日、男湯は「天の湯」でした。
内風呂、露天風呂ともに半円形の浴槽が2つ、しっかり熱かったので、最初は足だけ突っ込む感じでした。
露天風呂は天高く見渡すことができ、開放感に溢れているところでした。

しっかりと熱かったので、外へ出てからもまだ少し体がポカポカとしていました。
温泉街を歩いて、えちぜん鉄道のあわら湯のまち駅へ向かいました。
DSCN01055.gif

迷うことなく、徒歩3分ほどで、あわら湯のまち駅へ到着、ここからはえちぜん鉄道で福井へ向かいました。
DSCN01056.gif

福井行きは1両編成、乗客は10名程、アテンダントさんも乗務していました。この頃になって、雨がパラパラとしてきました。
DSCN01060.gif

えちぜん鉄道に揺られること40分ほどで福井へ到着です。
福井鉄道の福井駅前へ移動し、急行列車越前武生行きに乗車しました。福井鉄道は何度か乗ったことはありましたが、急行に乗るのは初めてでした。
旅行前に下調べをしていて知りましたが、しばらく行かないうちに武生新が越前武生に変わったりと駅名がいくつか変わったようです。
車両は岐阜出身の880型、久しぶりの再会でした。
DSCN01067.gif

軌道線から鉄道線へ入り、赤十字前(旧福井新)までは順調だったのですが、ここで行き違いとなる反対列車に何らかのトラブルが生じたようで発車できず20分以上抑止…。
花堂の駅は赤十字前から直線で見渡せる距離にあるのですが、運転士は「反対の列車は現在、隣の花堂の駅に停車しており、花堂を発車次第、こちらの列車は発車となります」のアナウンスを繰り返すだけで、何が起きているかは分かりませんでした。

結局、終点の越前武生には約26分遅れて到着しました。
当初は武生17時25分発の食パン使用の普通福井行きに乗ろうかと思ったのですが、間に合いませんでした。朝と昼に散々、のんびりと乗ることができたので悔いはありません。

武生で30分程待ち、18時05分発、普通敦賀行きに乗車しました。
やってきたのは521系2両編成で、立ち席も結構出ていましたが、今庄までで立っている人はいなくなりました。

敦賀には18時36分に到着、ちょうど金沢行きの特急雷鳥33号がやや遅れて到着、これが本当に最後に見た雷鳥でした。
みぞれが降る中、徒歩でヨーロッパ軒へ行きました。クルマでばかりで、駅から歩いて行ったのは初めてでしたが、5分くらい歩きました。
カツ丼にしようかと思いましたが、今回はミックス丼を注文、ミンチカツ、チキンカツ、味カツが1枚ずつ乗っており、結構ボリュームがありました。
DSCN01076.gif

駅へ戻った後は前日から北陸各駅で目にした雷鳥グッズを購入しました。
どれにしようかと思いましたが、「雷鳥」のサポを購入しました。表は『雷鳥 指定席」ですが、裏は『「ありがとう雷鳥」号 2011年3月11日』と書かれており、記念になります。
DSCN01113.gif

DSCN01114.gif

敦賀からは19時52分発、近江塩津、木ノ本方面、普通長浜行きに乗車しました。
またまた521系2両編成、福井方面からの乗り換え客もそれほどいなかったようで空いていました。
DSCN01082.gif

途中、近江塩津で列車の先頭が少々、ホームを行き過ぎるというハプニングがあったり、河毛の辺りから謎のノロノロ運転かあったりで終点の長浜へは約5分遅れて到着しました。
長浜からは少々慌しく、20時42分発、米原、京都、大阪方面、新快速播州赤穂行きに乗車しました。
223系の8両編成、前の方の車両はガラガラでした。
この列車、米原で前に4両連結し、米原からは12両編成となるため、米原駅は駅手前と構内で数度停止、連結作業が終わってからドアが開きます。

米原からは21時02分発、普通列車の大垣行きに乗車しました。
西からの直通列車なので、車両は223系の4両編成、東海区間で西の車両に乗れるとちょっと得した気分になります。
琵琶湖線からの新快速が遅れていたので、余裕で座席を確保、その新快速からの乗り換えの人を待っていたため、少々遅れて米原を発車しました。
DSCN01085.gif

終点の大垣では5番線から4番線へ一同ダッシュし、21時39分発、快速豊橋行きに乗車しました。
先程の列車からの乗り換え客が大半のようで、関西へ遊びに行った帰りか、お土産袋を持った人が目立っていました。
岐阜には21時51分に到着、これでダイヤ改正前の乗り鉄は終わりとなりました。

(終わり)
スポンサーサイト


2011年3月-4月 鉄道旅行 | 21:57:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
419系の乗り納めですか、あの電車はよかったねぇ。ついつい寝台を広げたくなる。471系のほうはまだ走っていますかね?こちらも少数精鋭、まあ、一部改造を受けていますが。
2011-03-23 水 01:50:42 | URL | せんぱい [編集]
Re:
>せんぱい様
私は419系の前身となる583系の全盛期は知らないですが、それを知っているせんぱい様からすると、この車両に対する思いもまた違うのでしょうね。
471系はどうでしょう・・・?ちょっと分かりません。
2011-03-25 金 22:16:20 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。