■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
419系食パン電車さようなら
●3月10日(木)
ダイヤ改正で北陸地方から姿を消した、419系、485系雷鳥、キハ58系・・・。
雷鳥は2月にもう乗車したので、419系とできればキハ58に乗っておきたいと思い、運用表と睨めっこ。その結果、この日は福井からスタートすることにしました。

やはり起きなければならないと思うと、夜中にも何度か目が覚め、目覚まし時計より早く4時15分に目が覚めました。
5時を過ぎ、ホテルを出ると、積雪こそはないものの雪がちらついていましたが、それほど寒くありませんでした。
北陸線の下り一番列車、福井5時19分発、芦原温泉、小松方面、普通金沢行きに乗車します。
DSCN00820.gif

この列車は食パン電車こと419系、しかもこれを2本つないだ6両編成でした。6両の運用はごくわずかしかなく貴重なものです。
早くから入線していると思いきや、ホームにやってきたのは発車約4分前でした。意外や意外、早朝とは言えども、列車の先頭などで撮影しているような人は全く見当たらず、乗客も6両合わせて10人くらいで非常に静かな車内でした。
DSCN00824.gif

583系を改造した車両だけあって、至るところにその面影が残っています。
DSCN00826.gif

車内の全景、天井が他の車両に比べると高いです。
DSCN00827.gif

特徴あるボックスシート、シートピッチが広いです。
DSCN00830.gif

途中、加賀温泉で約6分の停車、その間に車内を探検がてら後ろまで歩いてきましたが、やはり他の車両では味わえないどこか独特の雰囲気が漂っていました。
加賀温泉を過ぎると、空はだいぶ明るくなりましたが、まだ雪がちらついていました。
大聖寺の辺りから早くも通学列車となり、1ボックスに1人くらいの乗車率となってきましたが、相席にはならず、ゆったりと419系の旅を楽しむことができました。

終点の金沢には6時46分に到着しました。
到着後、分割作業を行い、後ろよりの3両は金沢7時13分発、普通大聖寺行き、前よりの3両は7時29分発、普通小松行きとなりました。
この光景も今回、じっくり見たかったものの1つでした。
DSCN00858.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年3月-4月 鉄道旅行 | 22:16:26 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
北陸遠征お疲れ様でした。
419系は種車の583系から数えると、約40年も走ったことになりますね。長いこと頑張ったと思います。ここまで走ることができたのも、古い車両を大切に使うJR西日本だから成し得たことだと思います。
2011-03-15 火 16:24:30 | URL | catfish [編集]
Re:
> catfish 様
そうですね、419系は長いこと頑張ったと思います。
同じくこのダイヤ改正で引退した485系やキハ58系も40年以上、走り続けてきました。
JR西日本には103系や113系、キハ40系などなど、古い車両がまだ残っていますから、これらの車両も大事に使って欲しいですね。
2011-03-16 水 21:49:59 | URL | ケン坊 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。