■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
指宿温泉
●4月23日(土) 続き
桜島観光後は、前にテレビで放映されていた、「ラーメン専門こむらさき」で昼食としました。
テレビでは天文館にある本店が映っていたのですが、調べてみたら、鹿児島中央駅の駅ビルにもあるとのことで、そちらに入りました。
鹿児島黒豚チャーシュー入りラーメン。
こってり系ではなく、あっさり系の豚骨スープで、薄く切った黒豚チャーシューと刻んだ茹でキャベツがインパクトあり、スープともよく合っていて美味しかったです。
950円とちょっと高めでしたが、それでもまた食べたいと思うような味でした。
DSCN01875.gif

食べた後は、土産を購入、それでもまだ時間があったので、邪魔になる荷物をホテルへ置いてきました。
午後は指宿方面へ向かいました。指宿枕崎線は喜入より先、指宿方面へ行く列車は1時間に1本しかなくちょっと不便です。
鹿児島中央からは14時13分発、指宿方面、山川行きに乗車しました。2両編成の車内は満員、ほとんどの乗客が指宿まで乗っていきました。
DSCN01882.gif

指宿といったら砂むし温泉です。今回の旅行では是非訪れてみたいと思っていたところでした。
DSCN01883.gif

バスも出ていましたが、バスの時間まで少し時間があったので、歩いて温泉まで向かうことにしました。
駅から1.5キロ、20分くらいで、「砂むし会館 砂楽」へ到着です。
DSCN01886.gif

2階の受付でお金を払い、浴衣を受け取り、1階の脱衣室へ向かいます。
ここで全部、下着も含めて服を脱ぎ、浴衣に着替え、頭に巻くためのタオルを持ち、サンダルを履いて、海岸にある砂場へ。係の人から指定されたところに横になると、全身に砂をかけてくれます。
思っていたより熱くはなく、気持ちよかったです。

ほぼ体が砂で埋まったところで、「カメラお持ちですか?」と。
持って行くと撮ってくれるというようなことがネットで見て、持って行っていたので撮ってもらいました。
※画像は加工してあります※
DSCN01889.gif

出るときは特に何の指示はありません。出たくなったら出ればよい感じです。10分か15分くらい経ったところで、ギブアップ。
砂の中から出ると、全身びっしょり、出たときは熱くて熱くて仕方なかったですが、なんともいえない爽やかな気分になりました。

「砂楽」へ戻り、浴衣を脱ぎ、シャワーで砂を洗い流し、温泉でサッパリしてきました。温泉はなめてみると、塩っ辛いような感じでした。
砂むしと温泉両方で900円はなかなかお得でした。

帰りはバスで指宿駅へと戻ります。駅までは4分ほど、運賃は120円でした。
DSCN01893.gif

駅へ着くと、ちょうど鹿児島中央行きの列車が出ようとしていたところでそのまま乗り込みました。
DSCN01896.gif

行きの列車は満員でしたが、帰りの列車ははガラッガラ。
温泉に入った後で気持ちもよく、いつの間にか寝てしまい、気がつくと、坂之上を過ぎたところで車内はやや混雑してきており、知らないうちに相席になっていました。

終点の鹿児島中央には18時59分に到着、この日は鹿児島の黒豚ロースカツを食べました。
DSCN01900.gif

夕食後は市電に乗ろうかとも思ったのですが、この日は土曜日で本数が少なく、動きづらそうだったので、早々にホテルへ戻りました。
この日ははや21時半くらいには寝てしまったようです。

(翌日へ続く)
スポンサーサイト


2011年3月-4月 鉄道旅行 | 21:45:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。