■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三重県内近鉄乗りつぶし
近鉄線は関西地区についてはすでに完乗していましたが、自宅から近いはずの三重県内、四日市近辺の路線はほとんど未乗となっていました。

●5月15日(日)
この日は9時25分発の特別快速で岐阜を出発、名古屋まで行き近鉄名古屋駅へ。
「コロプラ近鉄乗り放題きっぷ 1day愛知・三重北部版」を購入して行動開始です。このきっぷは6月までの期間限定発売、今回の乗りつぶしの区域を網羅した都合のよいきっぷでした。

名古屋10時01分発、伊勢中川行き急行に乗車し、一気に伊勢中川まで向かいます。
DSCN02144.gif

6両編成でしたが、車内は全区間に渡って混雑していました。終点の伊勢中川では大阪上本町行きの急行とすぐに乗り継げるようになっていました。
DSCN02146.gif

きっぷは松阪まで行けるようでしたが、この先は特に用事はないので、来た道を戻りました。
伊勢中川から四日市までは普通列車で通ったことがなかったので、名古屋行きの普通列車に乗車して津まで戻ります。
DSCN02148.gif

津で下車し、早めの昼食です。前々から食べてみたかった「津餃子」を食べるため、予め調べておいた「氷花餃子」という中華料理店へ。
DSCN02156.gif

何を注文しようか迷った結果、天津飯と津餃子を1個注文しました。
DSCN02149.gif

津餃子は大きいので、○人前で単位ではなく、○個単位で売られています。
よほど大きいかと思いましたが、そこまで大きくはなかったです。具がしっかり入っており、いい感じに揚がっていて美味しかったです。
天津飯も美味しかったですし、また機会があれば、今度はお店の名前にもなっている氷花餃子を食べてみたいと思います。
DSCN02152.gif

津からはちょうど1時間後の名古屋行き普通列車で伊勢若松へ。やっと未乗区間へ足を踏み入れます。
伊勢若松からは鈴鹿市方面、平田町行きに乗車しました。3両編成ですがワンマン運転、のどかな田んぼの中を走っていきます。
DSCN02158.gif

終点の平田町は住宅街のようで、駅前はロータリーができており、バスなどにもスムーズに乗り継げるようになっていました。
DSCN02165.gif

鈴鹿線で平田町往復後は名古屋行きの普通列車で四日市へ。
四日市からは内部行きに乗るため、乗り場へと向かいます。名古屋線や湯の山線とは違い、地上から出ており、乗り換えには少し時間がかかりました。
貴重な軌間762mm、通称、ナローゲージの路線です。ちっちゃくて可愛らしい電車でした。
DSCN02167.gif

車内は狭く、座席と座席の間も狭いです。電車というよりバスみたいな感じです。
DSCN02168.gif

内部駅、こじんまりとした静かな駅でした。
DSCN02169.gif

折り返しを日永で下車して、八王子線に乗り換えて西日野へ。
ここも住宅街の中にある感じの駅で、駅の外には通学用の自転車がたくさん駐輪されていました。
DSCN02175.gif

内部も西日野、車両といい沿線といい、ローカルムードは満点、四日市からずっと同じ列車だった同業者の方もいらっしゃいました。

四日市からは湯の山温泉行きに乗車、これが近鉄線最後の未乗線となりました。
なぜか名古屋から近い四日市近辺を最後まで残してしまいました。
DSCN02181.gif

DSCN02182.gif

少しずつ標高を上がって行き、列車は終点の湯の山温泉へ到着し、これをもって近鉄線は全線完乗達成。
DSCN02186.gif

湯の山温泉へ到着後は、徒歩で片岡温泉へ。駅から四日市方面へ線路沿いの道路を歩くこと7、8分の距離でした。
この片岡温泉は、加水や加温することなく、源泉をそのまんま流しているのが売り、お湯は次々と流れて出てきており、若干ぬめりがかかったものでした。
DSCN02187.gif

サッパリした後は、湯の山温泉から四日市行きに乗車しました。
この日は暑い日でしたが、夕方になり、だいぶ涼しくなってきました。

四日市からは急行に乗り継ごうと思いましたが、座って帰りたかったので、四日市からは特急券を購入して、名古屋行きの特急に乗車しました。
意外に四日市からでも結構な乗車があり、乗車した車両は窓側、通路側のどちらかはほぼ埋まっている感じでした。
DSCN02191.gif

近鉄名古屋へ到着後はJRの名古屋へ移動し、新快速米原行きに乗車しました。
列車は313系の8両編成で、前へ行けば行くほどガラガラ、 中央線は少々、ダイヤが乱れているようでしたが、東海道線は平常通り動いていました。
定刻通りに岐阜へ到着、今回も無事に帰って来れました。
スポンサーサイト


2011年5月-6月 鉄道旅行 | 22:18:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。