■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
夜行バスで東京へ
●6月14日(火)~15日(水)
6月15日(水)は6月唯一の平日休みでした。
関西へ行こうかとも思いましたが、もう乗れば乗るほど乗るところがなくなるし、無性に関東へ行きたかったので、久々に関東へ行くことにしました。
この時期、ムーンライトながらはないので、夜行バスを利用することにしました。JR東海バスにしようとしたのですが、満席や予約ができても期限までに支払いができなかったりしたため、名鉄バスを選択。こちらはスムーズに予約、コンビニ決済できました。

例によって西岐阜に車を止めて、21時00分発の特別快速で名古屋へと向かいます。名古屋には21時26分に到着、名鉄バスセンターへと向かいます。余裕で到着です。
DSCN02613.gif

バスは発車10分前に乗り場へ入線。運転士さんにきっぷを渡し、写真を撮って車内へと入ります。
DSCN02614.gif

22時15分、定刻通りに出発。乗客はわずか5人。運転士さんは交替無しの1人乗務です。
約10分にも及ぶ運転士さんの丁寧な案内放送が終わると栄に到着、誰1人と乗ってきませんでした。
東片端インターから名古屋高速に入り、小牧インターから名神高速道路、小牧ジャンクションより中央自動車道へと入っていきます。
DSCN02617.gif

桃花台、多治見、瑞浪天徳、恵那と停車するも、恵那で1人乗車してきたのみでした。
恵那峡サービスエリアで10分の休憩。夜間なので、発車時刻は放送での案内はせずボードでの案内です。
DSCN02620.gif

恵那峡サービスエリアを出ると、最後の停車駅、中津川。ここでも誰も乗ってこず、カーテンを閉め、電気を消してと、これで完全に夜行バスモードになりました。

中津川を出ると、いつの間にか寝てしまい、気がつくと、諏訪湖サービスエリアでした。
諏訪湖サービスエリア、談合坂サービスエリアとも、発車時刻は15分後を目処にボードで案内していましたが、実際には30分以上停車していました。
車内は真っ暗、思いのほかよく寝れました。ただ、走っている時はぐっすりでも停まると目が覚めるのは夜行列車と変わりありませんでした。

午前5時30分。あと数分で新宿駅西口に到着するとの案内がありました。途中、目立った混雑もなかったため、少々、早めの到着となったとのことでした。
都会とはいえ、まだこの時間は人はまばらで静かでした。
DSCN02625.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年5月-6月 鉄道旅行 | 22:17:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。