■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
京王電鉄乗りつぶし
今週は色々とバタバタして更新できませんでした。前回の更新から1週間が経ち、旅行からは1ヶ月が経ちましたが、続きです。

●6月15日(水)
関東の私鉄は限りなく多いので、地道に乗りつぶしていくしかないです。
あっちもこっちも手を付けると大変なことになりそうなので、とりあえず、今回は以前、少し手をつけた京王電鉄を乗りつぶすことにしました。

新宿から6時05分発、各駅停車の橋本行きに乗車、調布から未乗の相模原線へ乗り入れて一気に橋本まで向かいます。
DSCN02629.gif

すれ違う列車はどれも満員、こちらはラッシュとは反対方向なので、相模原線に入るまではガラガラ、多摩センター辺りでちょっと混んできました。

終点の橋本には7時05分に到着。一旦、改札を出て、すぐに折り返そうかと思いましたが、ラッシュ真っ只中でホームは溢れるほど人が並んでおり断念。
後で知ったのですが、この7時05分から25分まではこの橋本駅は一番のピークのようです。
DSCN02630.gif

京王の改札を出て、JRの乗り場の方へと向かいます。節電のため、駅の照明は消されており、真っ暗、何だか異様な光景でした。
駅のパン屋で朝食を摂りながら、時間を潰し、橋本7時57分発、急行新線新宿方面、本八幡行きに乗車しました。
ピークは済んだようで、そこまでの混雑ではありませんでした。
急行なので、南大沢、多摩センター、永山、稲田堤にしか停まりません。
これらの停車駅は多摩モノレールや小田急線、JR南武線などとの乗り換え駅とあって、乗客の入れ替わりが激しく、調布へ着いたころにはかなり空いてきました。

調布からは各駅停車の高尾山口行きに乗車し、東府中へ。
東府中からは競馬場線の府中競馬正門前行きに乗車して府中競馬正門前へと行きました。この日は競馬は開催なしで、乗客は自分の他に2人と静かなものでした。
DSCN02634.gif

あっという間に終点の府中競馬正門前駅へ到着。駅も閑散としていました。改札を出ると、すぐ前に競馬場の入口が見えます。
DSCN02635.gif

DSCN02636.gif

競馬場線は概ねは20分間隔ですが、節電のため、10時頃からは間引き運転を行なうお知らせが掲示されていました。
今回の遠征では節電に関するお知らせを至るところで見かけました。
DSCN02644.gif

府中競馬正門前往復後は各駅停車の高幡不動行きに乗車し、高幡不動へ。
高幡不動からは動物園線、各駅停車の多摩動物公園行きに乗車して多摩動物公園へと行きました。
DSCN02655.gif

この日は動物園は休園日。にも関わらず4両編成の列車はほぼ満席。
何でかと思っていたら、終点の多摩動物公園の近くには中央大学や明星大学が近くにあるため、そこの学生たちで混んでいたようです。
駅前には多摩動物公園と高幡不動からほぼ併走していた多摩都市モノレールの多摩動物公園駅もありました。
DSCN02646.gif

この動物園線乗車で京王電鉄は完乗。一旦、高幡不動まで戻り、急行京王八王子行きで八王子へ。
エスカレーターも節電のため使用停止中でした。
DSCN02657.gif

八王子からは準特急新宿行きに乗車して、一気に新宿まで戻りました。特急と準特急、1駅か2駅、停車駅が違うだけのようです。
DSCN02659.gif

新宿到着後は快速橋本行きで明大前まで戻り、井の頭線に乗り換えて高井戸へ行き、駅から徒歩3分の「高井戸美くしの湯」へ入ってきました。
環状8号線沿いのスーパーの脇にあり、プールも併設されていました。
内湯も露天風呂もツンと鼻に付くようなアンモニアの臭いが強く、一瞬引きましたが、だんだんと慣れてきました。
駅からも近く、900円と関東地方にしては比較的安かったです。
DSCN02660.gif

サッパリした後は、井の頭線で永福町へ移動しました。車内の照明は節電のため消されており、車内が混雑してくると再び灯けられました。
永福町で下車後は、前々から名前は知っていたものの行ったことはなかった「永福町 大勝軒」へ行ってみました。
店の外で10分ほど並び中へ入りました。
DSCN02661.gif

中華麺を注文、値段は1,050円とラーメンにしては高め。
それもそのはず、分量は大盛りかと思うほどあり、スープは熱く、煮干の味がかなり強く出ていました。好みが分かれるとありましたが、個人的には1回行けばいいかなって感じでした。
DSCN02664.gif

永福町からは東京へと向かいました。井の頭線は節電のため、急行は運転されておらず、普通列車のみの運転でした。
明大前、乗り換えて新宿、中央線で東京へ到着。短い時間で土産物屋と、最近、何軒か新しくオープンした東京ラーメンストリートなどを少し覗き、みどりの券売機で帰りのきっぷを購入しました。
が、そのみどりの券売機も節電のため使えず、別の改札まで移動する羽目になり、ロスタイムを食らってしまいました。

何とか無事にみどりの券売機できっぷを購入し、ホームでグリーン券を購入して、ギリギリ東京14時32分発、快速アクティー熱海行きに乗ることができました。
久々の東海道線を乗り継いでの帰宅、やはりグリーン車は快適で横浜を過ぎてから寝入ってしまい、気がつくと小田原の手前でした。
熱海からは16時17分発、普通列車浜松行きに乗車、静岡県内の駅を1つずつ丁寧に停まっていきます。
浜松には18時53分に到着、夕食を摂り、19時28分発の豊橋行きに乗車しました。

豊橋では最後の乗り換え、20時05分発、特別快速大垣行きに乗車しました。刈谷までは問題なく来たのですが、無線を傍受していると、防護無線の音が聞こえてきて、金山の上りホームにて人身事故との情報。
これはどこかで抑止か・・・と思いましたが、大府辺りまでは順調に走行。しかし、大府を過ぎた辺りから速度を落とし始め、ついに南大高で停車。車内放送では信号待ちと案内がされていました。
3分ほど停車後、ノロノロ運転で動き出し、3駅先の熱田まで移動。
事故自体は接触程度だったようで、停車してしばらくして、下り列車については順次運転再開とのことで、こちらの列車も5分ほど停車した後、運転再開しました。
ノロノロ運転のまま、金山には約21分遅れて到着、上りホームではまだ現場検証が行なわれていましたが、その後、しばらくして上り列車も運転再開したようでした。
その先は順調に進み、名古屋からもそれほど混雑は激しくならず、西岐阜へは約20分遅れて21時42分頃に到着しました。

(おわり)
スポンサーサイト


2011年5月-6月 鉄道旅行 | 20:42:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。