■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中央線経由で東京へ
●8月14日(日)
日程の都合上、往復、ムーンライトえちご利用は難しく、かといって、往復、寝台特急や新幹線は財政上厳しかったので、色々考えた結果、行きは寝台特急、帰りはムーンライトえちごという結論に達しました。
うっかりしており、1ヶ月前の発売日を過ぎてしまい、翌日に窓口へ行くと、大阪からの「日本海」はすでに満席、上野からの「あけぼの」は空いていたので、「あけぼの」を選択。
というわけで、この日は18きっぷを使い1日掛かりで上野を目指すことにしました。いわば、東北旅行の前座とも言える1日でした。

単純に東海道を上って行くのも飽きたので今回は中央線経由を選択。休日にしかできない乗り継ぎを実践しました。

例によって西岐阜からスタート。一旦、大垣へ行き、大垣7時34分発、快速名古屋行きに乗車しました。
311系4両と313系2両の6両編成、入線直後に余裕で座席を確保しましたが、発車直前になって混みだし、窓側はほぼ全て埋まりました。
この列車は名古屋到着後、快速塩尻行きに化けるので、実質、大垣発、塩尻行きです。前々から知ってはいたのですが、なかなか乗る機会がありませんでした。
DSCN03200.gif

大垣からの快速名古屋行きは、名古屋到着後、所定通り快速ナイスホリデー木曽路塩尻行きに化けました。
以前、名古屋まで乗車した際は名古屋到着前に塩尻行きになると宣告がありましたが今回はなし。
名古屋で大半の乗客は入れ替わりましたが、まわりを見てみると、自分と同じく東海道線から乗り続けている人がパラパラ。中には大垣から大曽根まで乗っていたサラリーマン風の人もいました。
DSCN03202.gif

近距離客は中津川までで降りてしまい、車内は次第に大きな荷物を持った人ばかりが目立つようになってきました。
この列車、中津川までは定期の快速として運転、中津川からは臨時列車として運転です。
中津川では中津川運輸区同士の乗務員交替後、発車。中津川を出ると、南木曽、上松、木曽福島、薮原、奈良井、木曽平沢と停車していきます。
DSCN03206.gif

途中の野尻では10時01分から09分まで約8分の運転停車。しなのと行き違い、後続のしなのに道を譲って発車です。
DSCN03211.gif

上松手前の景勝地、「目覚めの床」では特急列車並みに車内放送もありました。見える区間はあっという間で、車内放送がなければ通り過ぎてしまうようなところです。
DSCN03213.gif

ナイスホリデーー木曽路号は定刻通り11時14分に終点の塩尻へ到着。
前々から一度乗ってみたいと思っていたこの列車、今回、やっと全区間乗ることができてよかったです。
DSCN03217.gif

塩尻からは11時28分発、篠ノ井線、松本方面、普通列車の長野行きに乗車しました。
この辺り一帯が少しずつ遅れているようで、先行の特急に続き、約7分遅れて塩尻を発車しました。
DSCN03219.gif

松本へは約7分遅れたまま11時51分頃に到着。前に一度訪れたことのある「樽木野」で昼食としました。
全体的に値段は高めで、ざるそば単品で850円。しっかり冷えており、コシがあっておいしかったです。
DSCN03223.gif

昼食後は中央東線で東京を目指しました。
松本からは12時41発、塩尻、岡谷、上諏訪方面、普通列車の小淵沢行きに乗車しました。
115系の3両編成、入線直後はガラッガラでしたが、発車直前に混みだし、自分も相席となりました。
DSCN03227.gif

途中の塩尻では名古屋方面からの「しなの」号遅れのため接続待ち。次々と乗り換えてくる客が多く、車内は満員となりました。

約4分遅れで上諏訪へ到着。観光案内所で道順を確認後、駅から徒歩7、8分のところにある片倉館 千人風呂へ行ってきました。
入口は温泉とは思えない何ともモダンな造りです。
1度に100人は入れるという長方形の大きな浴槽が1つ、底には玉砂利が敷いてあり、風呂そのものは110センチと深めになっていました。
DSCN03229.gif

サッパリした後は、上諏訪15時04分発、茅野、富士見、小淵沢、甲府、大月方面、普通列車の高尾行きに乗車しました。
115系の今度は6両編成とあって、ほぼ全員着席状態でした。
ウトウトと仕掛けているうちに15時44分、下車駅の小淵沢に到着です。
DSCN03239.gif

小淵沢からは初めての乗車となる、16時16分発、臨時列車、ホリデー快速ビューやまなし号、新宿行きに乗車しました。
この列車は快速列車とあって自由席に至っては普通乗車券のみで乗れるとあって人気の列車のようで、先程、上諏訪から乗ってきた列車で小淵沢まで来て、そのままホームで並ぶ人の姿が多かったです。
直前にあずさ号とはまかいじ号が来ましたが、それほど乗っていく人はおらず、皆、ホリデー快速狙いの模様。
発車時刻寸前に入線し、慌しく発車しました。
DSCN03241.gif

この列車は2階建て215系10両編成。グリーン車以外は4人掛けのボックス席です。
普通車指定席は6号車、7号車の2両。10日程前に購入した時には2階席は30席ほど、1階席は140席程とのことだったので、空いていそうな1階席を選択。
が、10日の間に売れてしまったようで、この日は1階席、2階席とも普通車指定席は満席となっていました。
着席したボックスは最初から3人に囲まれて窮屈でした。

各駅でまとまった乗車があり、人気の列車であることが伺えます。大月辺りまで来ると、自分のまわりの座席はほとんど埋まりました。 自由席は駅の放送や車内放送を聞く限り、かなり混雑しているようでした。
スピードもそれなりに出しており、運転停車も甲斐大和で1回、17時17分頃から17時24分頃まで、約7分間、特急退避をしただけでした。

高尾を過ぎると列車本数も多くなり、武蔵小金井辺りまで来ると前が詰まっているのかノロノロ運転。結局、ボックスの3人には、三鷹まで囲まれ窮屈で疲れました。
終点の新宿には18時55分、定刻通り到着。この日のように4人ボックスで窮屈な思いをすることなければ、便利でいい列車だと思います。
車内は冷房が効き過ぎというくらいよく効いていて寒いくらいでした。

新宿からは19時10分発、湘南新宿ライン、宇都宮線直通、宇都宮行きに乗車しました。
実は小淵沢では有名な「高原野菜とカツの弁当」を購入したのですが、ホリデー快速の中ではとても食べれる雰囲気ではなかったため、これを食べるがためにグリーン車で大宮まで行きました。
この日のグリーン車はホリデー料金で550円でした。
DSCN03240.gif

DSCN03246.gif

中身はチキンカツ、レタス、林檎、スパゲティ、カリフラワー、茎さつま、ミニトマト、胡瓜、しめじ、コーン、レタス、わらび、山牛蒡、セロリと、バラエティーに富んでいました。
野菜はドレッシングをかけて食べると、いい味が出ていて美味しかったです。
DSCN03249.gif

無事、新宿から大宮までの間に完食し、大宮には19時42分に到着。
大宮からは京浜東北線に乗ろうかどうしようか迷いましたが、19時50分発、高崎線普通列車上野行きで上野へと向かいました。
終点の上野には20時17分に到着。いい時間となりました。
DSCN03250.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 22:22:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。