■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
内陸線貸切運転会
●8月15日(月)
何とか無事に角館へ到着した後は、JRの駅舎を出て、秋田内陸縦貫鉄道の駅舎へと急ぎます。
すでに皆さん、集まっていらっしゃいました。
DSCN03342.gif

改札で貸切の車両は後ろですと教えていただき、ホームへ入ると、せんぱいさんが手を振って出迎えてくださいました。ホントにこのときはホッとしました。
DSCN03343.gif

DSCN03345.gif

今回の貸切は今までのように単独列車ではなく、急行もりよし号にくっついて鷹巣まで往復です。2両のうち、行きは進行方向後ろ側、帰りは進行方向前側の車両が貸切です。
DSCN03347.gif

11時13分、定刻通りに角館を発車。「乾杯」で貸切列車の旅をスタートです。
私は秋田内陸縦貫鉄道に乗るのは2度目。前回は残雪残る春先に往復乗車しましたが、その際、帰りはこの急行もりよし号でした。
その時からもう一度、今度は雪のない時期に乗ってみたいと思っており、今回、念願叶い、貸切という形で乗ることができました。

急行列車であるため、途中の阿仁合までは観光アテンダントが乗っており、沿線の案内、車内からの見所を案内して下さいました。
発車してすぐに昼食です。何と大館名物、花善の鶏めし弁当でした。個人的には上位に入っている駅弁です。久しぶりに食べましたが美味しかったです。
DSCN03356.gif

DSCN03358.gif

主催者のせんぱいさんを始めとして、参加者の方々にお会いするのはいつ以来だろうか?と思うほど。また、今回はいつもと違って、参加者も少なく、じっくりとお話をすることができました。
ここまでの道中記や、近況などを話したりしていると、あっという間に13時09分、終点の鷹巣へ到着です。2時間、あっという間でした。
DSCN03364.gif

折り返しは14時01分発。50分ほどありました。
一同、列車を降り、集合写真を撮り、一旦改札を出ます。1人だとこの折り返し時間は長いものでしょうが、大勢だったのであっという間の時間でした。
DSCN03372.gif

DSCN03370.gif

帰りは貸切車両が先頭となります。
DSCN03379.gif

行きはほぼしゃべり通しだったので、帰りは車窓に集中することにしました。
正直、前日の睡眠不足もあり、座ったら寝てしまいそうな勢いだったので、運転席の真後ろでかぶり付きです。
一般車両は各停車駅ごとでまとまっての乗車があり、少々混雑しているようでした。
天気予報は雨でしたが、実際は変わりやすい天気で晴れたり、時折激しい雨が降ってくることもありました。
DSCN03386.gif

途中の阿仁合では約14分停車。秋田内陸縦貫鉄道の本社もある駅です。
DSCN03390.gif

DSCN03391.gif

DSCN03401.gif

国鉄時代の名残でしょうか、広い構内です。
DSCN03394.gif

ポスターによく出てくる新牛滝橋です。紅葉の頃はさぞかしきれいでしょうね。
DSCN03362.gif

秋田県で一番長いトンネル十二段トンネルは全長5697m。子供さんたちはこのトンネルを心待ちにしていらっしゃいました。
DSCN03420.gif

トンネルを過ぎた後、少しウトウトとしていると、そろそろ終点の角館が近づいてきました。
最後の見所、観賞用の田んぼです。「がんばろう東北」と書かれていました。
DSCN03428.gif

終点の角館には16時07分、定刻通りに到着。ヘッドマークを外し、無事、今回の貸切運転会は終了となりました。
「がんばろう東北!乗車記念証」です。
DSCN03405.gif

せんぱいさん始めとする、参加者の方々、当日はお疲れ様でした。貸切列車という贅沢な時間を一緒に味わらさせていただきまして、ありがとうございました。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 22:14:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。