■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
乳頭温泉へ
●8月16日(火)
当初から貸切の前日か翌日は、せっかく東北へ行くので、どこかの温泉に入ろうと思っていました。
あれこれ調べていたら、有名な「乳頭温泉 鶴の湯」の写真が目に入り、行ってみたい!と思い、今回のプランに入れました。

目覚まし時計は5時45分にセットしたのですが、5時15分にたまたま目が覚め、そのまま起床。
部屋で簡単に朝食を済ませ、駅へと向かいます。
18きっぷにこの日の日付を入れてもらい、秋田6時52分発、奥羽線上り、四ツ小屋、和田、大曲方面、普通列車の横手行きに乗車しました。
列車は車掌乗務ありの2両編成、入線後、あっという間に座席は埋まり、数人ですが立っている人もいました。
DSCN03451.gif

この日の朝の天候は曇、どうやら夜のうちに雨が降ったようで空は暗かったです。
降ってくるかなと思っていたら、秋田を出てすぐに雨がパラパラし始め、大張野辺りからは本降りになりました。それもそのはず、この日の天候は一言、雨でした。

大曲からは4分の乗り換えで、7時46分発、田沢湖線、角館方面、田沢湖行きワンマンカーに乗車しました。
運転士の担当は横手運輸区、前日、角館から乗った普通列車の運転士も横手運輸区でした。
この便を逃してしまうと、田沢湖へ行く普通列車は7時間先までないので貴重な列車です。
DSCN03452.gif

列車は2両編成、ガラガラでした。ウトウトしているうちに、定刻通り8時26分に終点の田沢湖へ到着です。
DSCN03454.gif

田沢湖も雨は降っており、仕方なくビニール傘を購入し、いざ、乳頭温泉へ向け出発です。
駅前から8時45分発、田沢湖畔、高原温泉経由、乳頭温泉行きのバスに乗車しました。
DSCN03455.gif

どんどん標高を上がり、9時19分、アルパこまくさへ到着。運賃は600円でした。
雨はやはり降り続いており、霧が出ていました。
DSCN03459.gif

ここから「乳頭温泉 鶴の湯」へは送迎バスに乗り換えです。
路線バスに合わせて予約制で走っているそうですが、9時40分と11時20分は定期便として走るとのこと。5分くらい遅れてやってきました。
DSCN03461.gif

鶴の湯から到着したバスからは10人程が降りてきました。入れ替わりに、アルパこまくさからは自分入れて5人が乗車し、いざ鶴の湯へと向かいます。
DSCN03462.gif

3分ほど走ると、路線バスの「鶴の湯入口」バス停があり、そこから左折し、さらに山道へと入っていきます。
途中、すれ違いができなさそうなところや、最後の方はガタガタ道になっており、いかにも「秘湯」という感じのする道中でした。

アルパこまくさから10分ほどで「乳頭温泉 鶴の湯」へ到着。ちょうど日帰り入浴受付開始の10時になりかけたところでした。
入口はまるで時代劇にでも出てくるような門構えです。
DSCN03463.gif

入浴料500円を払い、まずは内風呂の白湯、黒湯へ入ります。
DSCN03464.gif

白湯は本当の乳白色、出てくるお湯からは硫黄の臭いがプンプンしました。
少しはなれたところにある「中の湯」と合わせ、内風呂は3種類全部入りましたが、この白湯が湯加減もちょうどいい感じでした。
DSCN03471.gif

DSCN03468.gif

DSCN03469.gif

続いて、有名な混浴露天風呂へ。素っ裸でそのまま行けるわけではなく、一旦、着替えて少々歩いていかなければならず面倒です。
DSCN03472.gif

DSCN03473.gif

案内に従って歩いて行くと見えてきました。巨大な露天風呂。雨が降っていたので、皆、頭にタオルをかぶっています。
DSCN03476.gif

こちらにも小さいながらも中の湯という内風呂があり、この建物の中にある脱衣所から露天風呂へと向かいます。
露天風呂は一応、混浴ですが、この日は圧倒的に男性が多く、女性はほんのわずかでした。
DSCN03478.gif

この露天風呂、雨のせいもあったのか、いたところが悪かったのか、ぬるかったため、再度、着替えて最初の白湯へ。
露天風呂を先に入るべきだったかも知れません。

たっぷり1時間半ほど温泉に浸かった後は食事です。HP等を見ていたら、山の芋鍋が名物だそうで、食べてみることにしました。
事務所で注文をして、向かいの2号館の休憩所で料理を待ちます。
山の芋鍋。団子状に摩り下ろした山の芋をはじめ、山菜や野菜、豚肉が入っており、味噌で味付けがしてありました。
温泉と合わせて冬に来て食べてみたい鍋だと思いました。
DSCN03481.gif

食べた後は送迎バスに乗って、アルパこまくさへ戻ります。私の他に予約はなかったようで、帰りは私1人でした。
意地の悪いもので、朝から降っていた雨はこの頃になって止みました。
運転士さんの話によると、冬は1メートル、2メートルはざらに雪が積もるとのこと。次回は是非冬に訪れてみたいです。

アルパこまくさからは路線バスに乗り換え、田沢湖駅前へと戻ります。
DSCN03488.gif

田沢湖駅前へは13時17分到着。
大曲へ行く普通列車は15時38分までないので、田沢湖からは13時57分発、こまち163号秋田行きに乗車し大曲までワープです。
DSCN03489.gif

行き違いのこまち号が少々遅れており、田沢湖、約4分遅れで発車、大曲には約5分遅れで14時26分頃に到着。

大曲からは18きっぷ使用を再開し、14時34分発、奥羽線下り、普通列車の秋田行きに乗車しました。
車掌乗務ありの2両編成、大曲で結構降りたので座席に有り付けました。
田沢湖から大曲への道中は変わりやすい天気でしたが、大曲まで来ると、雨はもう完全に降っておらず、青空となっていて暑かったです。
DSCN03495.gif

終点の秋田には15時22分に到着。
土産を買い、荷物を預けておいた宿泊先のホテルへ行き、荷物を整理して宅急便で発送しました。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 20:21:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。