■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大井川鉄道へ
いつの間にか30,000アクセスを達成していました。皆様ありがとうございます。

溜まっていた旅行紀をぼちぼち書き始めていきます。
8月27日(土)、28日(日)と静岡県方面へ行ってきました。
どこかのサイトを見ていたら、昨年の秋から落石のため運転を見合わせていた大井川鉄道井川線の一部区間が復旧するというニュースを知り、それとほぼ同じ頃、9月末まで「静岡県に泊まろう半額キャンペーン」なるものを知りました。
このキャンペーンは静岡県内のホテルに泊まれば、指定された公共交通機関が半額になるというもので、大井川鉄道ではフリー切符類が半額になるとのこと。大井川鉄道のフリー切符は少々高く、敬遠していたのでこれはいいニュースと思い行ってきました。
DSCN04100.gif

●8月27日(土)
例の如く、早く目が覚めたので、西岐阜5時18分発、東海道線上り一番列車の各駅停車豊橋行きで豊橋へと向かいます。
DSCN03531.gif

終点の豊橋では2分の乗り換え、東海道線上り、浜松方面、普通列車の静岡行きに乗車しました。
岐阜を予定より早くに出たため、余裕ができたので、宿泊先のホテルのある藤枝まで向かうことにしました。
DSCN03532.gif

荷物を預け、身軽になった後は金谷まで戻り、大井川鉄道乗り場へと向かいます。
DSCN03536.gif

窓口で「大井川あぷとラインフリーきっぷ」と、事前にメールで予約したSLの急行券を引き換えて、いよいよ大井川鉄道に乗車です。
この日の夜は静岡県に泊まったので、予約のメールを証拠と提示し、例のキャンペーンの割引適用でフリーきっぷは半額になりました。
DSCN03541.gif

往復するので、千頭までは行きはSL、帰りは普通列車に乗車することにしました。
金谷からは10時02分発、SLかわね路号千頭行きに乗車です。
SLは隣の新金谷から機関車が先頭で回送してきますが、金谷はホームが短いため、ホームをはみ出して停車となります。
ちなみにSLの金谷発着は9月末で終了となるようです。
DSCN03695.gif

DSCN03545.gif

DSCN03546.gif

10分ほど前に入線でしたが、写真を撮ったりしていたら、あっという間でした。車内は各ボックスとも2人程座っており、自分も相席になりました。しかも進行方向逆向き・・・。
DSCN03548.gif

発車してすぐに予め注文をしていた人に弁当が配布。私も注文しようと思いましたが、時間帯が10時台ということで断念。
車内は何ともレトロチックな雰囲気が漂っていました。
DSCN03570.gif

DSCN03550.gif

DSCN03552.gif

線路際ではたぬきがお出迎えしてくれました。
DSCN03551.gif

家山を過ぎると、それまで進行方向右側に流れていた大井川が右へ左へと移動します。途中、川根温泉からの露天風呂からは大勢のギャラリーに見送られました。
テレビで放映されているのを見たことがありますが、一度行ってみたいところです。
また大井川には何本もつり橋がかけられており、これらは実際に渡ることもできるようですが、見ているだけでも怖そうでした。
DSCN03555.gif

DSCN03561.gif

車内ではハーモニカを吹きながら名物のSLおばさんが登場。
たまたま誕生日のお子さんがおり、おばさんのハーモニカで「ハッピバースデー」を吹奏。皆で誕生日を祝ったりと、車内はなかなかの盛り上がり様でした。

千頭へは11時26分、定刻通りに到着。
到着後は大勢の人がSLの前に集結。10分くらいして少し空いたところで何枚か撮影したところで一旦撤収しました。
DSCN03575.gif

千頭駅は海抜299.8メートル。これからさらに山を登ります。
DSCN03573.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 20:29:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。