■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大幅遅延のムーンライトながらで東京へ
残り3回分となっていた青春18きっぷ。
当初は9月2日(金)の夜のムーンライトながらで出発して、3日(土)、4日(日)、5日(月)と3連休を取り、3回分使い切る予定でした。
が、急遽、8月末に職場で1人、退職者が出て、その人の仕事を私が引き継ぐことになり、5日(月)は休むことは不可能な状態になったため、3日(土)、4日(日)の2日間と、最終日10日(土)と分けて使うことに変更。
さらに追い討ちを掛けるように、台風12号が日本列島に接近しており、2日(金)発のムーンライトながらは走るか走らないか危うい状況になっていました。走らなければ3日(土)の朝から出かけることも考えていました。

●9月2日(金)~3日(土)
仮に運休なら昼前後には発表されるはずと思いましたが、サンライズは運休の発表はされたもののムーンライトながらは発表なし。
夕方、運行情報を見ると、16時頃から西小坂井-豊橋で強風のため運転を見合わせているとのこと。1時間程で運転再開したものの、18時頃、岐阜駅へ行ってみると、下り列車に大幅な遅れが出ていました。

一旦帰宅し、準備をして22時半頃出発。マイカーは止めてタクシーで岐阜駅へ向かいました。風は強くなっていましたが、雨は降っていませんでした。
夕方の遅れはほぼ解消していましたが、「ながら」は先行列車に続いて少々遅れるとのことで、23時07頃、約8分遅れて岐阜を発車しました。
DSCN03918.gif

DSCN03919.gif

満席とのことでしたが、岐阜を発車した時点では台風の影響か空席が目立ちました。
DSCN03920.gif

順調に進み、名古屋には23時26分頃到着。
この日はJR西日本管内も強風の影響でダイヤが大幅に乱れており、JR西日本管内からこの列車に乗り継がれるお客様が後続の快速列車で名古屋駅へ向かっているので、到着をを待って発車するとのこと。
発車見込みは0時頃のとのことで、ホームに出てみましたが、すごい強風で立っているのがやっとの状況ですぐに戻ってきました。
DSCN03921.gif

DSCN03923.gif

23時55分頃、後続の快速列車が到着。見ていると、結構乗り換えてくる人がいました。
そして0時00分頃、「ながら」は快速列車より先に約40分遅れて名古屋を発車。
名古屋を出て、笠寺辺りまでは順調に行きましたが、その後、急に速度を落としだし、ついには0時13分頃、共和に停車。
停車したものの動く気配はなし。
数分後、車内放送が入り。23時33分頃から強風のため西小坂井-豊橋で運転を見合わせているとのことでしばらく抑止になるとのことでした。
外は雨が時折激しく降っており、風も吹いて横殴りに降っていました。
DSCN03927.gif

DSCN03926.gif

1時28分頃、強風が少し収まったため徐行にて運転再開。「ながら」も1時36分頃、約1時間20分抑止した共和を発車しました。
が、発車してすぐの1時38分頃、強風のため再び運転見合わせとなり、「ながら」は2時03分頃、幸田に停車。
外は風が強く吹いており、木などが揺れていました。
強風は断続的に吹いており運転再開の見込みは立っていないと繰り返し放送がありました。3時頃まで繰り返し車内放送ありましたが、以後は豊橋到着前までありませんでした。
どうやら岡崎から西小坂井にかけて少なくとも8本の上り列車が抑止されていたようです。

いつの間にか寝入ってしまい、気がつくと4時30分を過ぎたところでした。外を見ると、まだ幸田に停まっていました。もう外は明るくなろうとしかけていました。
4時40分頃から順次運転を再開、「ながら」も4時59分頃、約3時間抑止していた幸田を発車。息を吹き返したように走り出しました。
問題の西小坂井-豊橋では45キロ以下の徐行運転で走行。この後、すぐに徐行運転は解除されたようです。

豊橋には約5時間10分遅れて5時24分頃に到着。もうすでに東京へ着いている時間です。
反対側のホームには下りの「ながら」が停車していました。こちらもこの時点で1時間半以上の遅れでしたが、ネットの情報によると、その先、岡崎付近で輸送障害があり、大垣には5時間近く遅れたようです。

東京行きの「ながら」にはこんなに大幅遅延にも関わらず、豊橋では大勢の人が乗り込んできましたが、満席にはならず、自分の隣も含め空席がちらほらとありました。
豊橋では乗務員交替し、3分程停車し、5時27分頃に発車。
いつもだと豊橋発車後におやすみ放送で、静岡県内は無言ですが、この日は昼間の列車と同じように車内放送がありました。

浜松には5時51分頃に到着。浜松では時間調整のため、6時05分頃まで15分程停車するとのことで、ホームに降りてみました。
もう前夜の名古屋駅のような強風は吹いていませんでした。
DSCN03933.gif

DSCN03937.gif

隣の4番線からは6時03分発の特別快速米原行きが定刻通り発車、3番線からは0時55分発の「ながら」が約5時間10分遅れで発車しました。
もうこの先はすでに始発列車は動いており、途中、愛野では6時22分頃に到着し、時間調整のため2分ほど停車。

うとうとしていると、西焼津辺りまで来ており、外は雨が降っていました。
静岡には7時09分頃に到着。諦めて静岡から新幹線にでも乗り換えた人もいたのか、結構な数の人が降りて行きました。
2分程停車し、7時11分頃に発車。距離的にはちょうど半分で、東京には10時頃から11時頃に到着かな・・・?という感じでした。

富士には7時43分に到着。所定だと27分ある停車時間を削り、7時46分頃に発車。
続いて停車した沼津には8時09分に到着。ここでも所定だと14分ある停車時間を削って、8時11分頃に発車。
熱海へは8時22分に到着、JR東日本の乗務員に交替し、2分程停車し、8時24分頃に発車。ようやくJR東日本区間へ突入、遅れは4時間45分にまで回復していました。

しかし、熱海からは普通列車のすぐ後ろについてしまったらしく、根府川の手前からノロノロ運転。せっかく回復した遅れがまた拡大してしまいました。
天気は東へ行けば行くほどよくなっていき、平塚辺りまで来ると晴れ間が見えていました。
横浜には9時42分頃、約5時間2分遅れて到着。
品川には9時57分頃、終点の東京には結局、約5時間2分遅れて10時07分頃に到着しました。前夜、岐阜を出てから実に11時間でした。
DSCN03943.gif

静岡県内で雨や風の予報が出ていたため、当初からある程度の遅れの覚悟はできていましたが、その手前の愛知県内で抑止を食らうとは思ってもおらず、5時間も遅れるとは想定外でした。
お盆に乗車した「あけぼの」の3時間5分遅れをさらに上回り、自身最長の5時間を越す遅れを経験しましたが、今回はあの時のように予定があったわけではなかったので、ヤキモキすることもなく、そこまで長くは感じませんでした。
DSCN03944.gif

東京到着後は山手線で品川まで戻り、宿泊先のホテルに荷物を預け行動開始です。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 22:29:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。