■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東京モノレール
●9月4日(日)
目が覚めると5時30分でした。
しばらく起きていると、何やらガタガタッと音がしたので、地震か?と思ったら、東京23区で震度3でした。4階でしたが、それほど揺れは感じませんでした。
それから6時45分頃まで起きていたのですが、その後、二度寝してしまい、気がつくと8時30分。スッキリしました。

この日は11時頃まで乗りつぶしをして帰るだけでしたが、あと2時間ほどで乗りつぶせそうなところがないか、路線図と睨めっこです。
すると、浜松町から出る東京モノレールに乗ったことがないことに気づき、慌てて準備をし、チェック10分くらい前にホテルを出て京浜東北線で浜松町へ。
DSCN03985.gif

東京モノレールはモノレールにしては珍しく、普通から区間快速、快速と走っており、行きは普通、帰りは快速に乗って往復することにしました。
次から次へとモノレールはやってきます。普通は途中の昭和島で快速を退避しました。
同じ羽田空港へ向かう京浜急行線とは違い、ほとんどの区間が高架の上を走ります。運河沿いに走ったり、整備場の横を走行したりと、なかなか車窓はよかったです。
DSCN03984.gif

東京モノレールを往復した後は、快速運転中の京浜東北線で東京へ。
定番になりつつある東京ラーメンストリート、今回は「麺や 七彩」へ行ってみました。
ラーメンは喜多方ラーメン。麺は平打ち麺、スープは濃い目ながらも喜多方ラーメンらしくあっさりとしたものでした。
DSCN03988.gif

DSCN03989.gif

ラーメンを食べ、東京駅の改札へ入ると、東海道新幹線は静岡-掛川で大雨のため運転見合わせとのアナウンスが流れており、これから東海道線を下ろうとしている者にとっては何とも不吉なものでした。
東京駅構内では土産を購入、前から気になっていた「東京ポテト」にしました。下がタルトになったスイートポテト、甘いかとそれほど甘くなく、ちょっと期待外れでしたが、美味しかったです。
DSCN03991.gif

東京からは12時22分発の東海道線普通電車の熱海行きに乗車して西進を開始。前週に続き、東海道線は数少ないE217系に当たりました。
DSCN03993.gif

いつもながらグリーン車は快適で、横浜を過ぎた頃から寝入ってしまい、気がつくと国府津の辺りでした。
終点の熱海には定刻通り14時25分に到着。
熱海到着前の放送で、東海道線のこの先は一時運転を見合わせていたため大雨のためダイヤが乱れているとのことでしたが、見たところほぼ定刻通りに動いている感じでした。

熱海に降りると外は雨でした。日帰り入浴をするため、駅から徒歩2分のところにある「志ほみや旅館」へと向かいます。
この日も結構賑わっており、自分と同じように18きっぷで東海道を乗り継いでいるのか、脱衣カゴの周辺に時刻表を置いている人もいました。
ここの温泉はとても気持ちよく、いつまででも入っていられる感じのところですっかり気になっています。湯上りはポカポカするので、夏場は暑くて仕方ないですが、これからの時期、特に寒い冬場はよさそうです。
DSCN03995.gif

DSCN03996.gif

温泉でサッパリした後は、熱海から16時17分発の浜松行きに乗るため、駅へと戻ります。
が、改札の発車案内を見てビックリ。乗ろうとしていた16時17分発の表示はなく、出ているのは15時57分発と16時38分発のみ。
改札で聞いてみると、16時17分発は運休とのことで、15時57分発はすでに時間を過ぎていますが、まだ到着したばかりなので静岡方面へ行かれるなら乗って下さいとのことでした。
DSCN03999.gif

急いでホームへ行き乗車するも、出る気配はなし。しばらくすると、東京からと伊東からの列車からの接続を取り16時15分頃に発車するとの放送。
しかし、その時間を過ぎても出る気配はなく、しばらく運転を見合わせますと放送。
結局、16時25分頃になって、16時38分頃に運転を再開すると放送が入り、結局41分遅れで熱海を発車しました。

順調に進みましたが、途中、富士川と興津での間は大雨のため40キロ以下で徐行運転するとのことで、さらに遅れは拡大。見たところ、雨は小ぶりになっていました。
終点の静岡には約48分程遅れて18時05分頃に到着。
到着後は、前に3両連結し、そのまま静岡始発18時12分発の浜松行きになるとのことで、連結した前3両の車両に引っ越しした上で引き続き乗車しました。
DSCN04000.gif

先行列車遅れのため、約4分遅れて静岡を発車、回復することはなく、約4分遅れたまま19時27分頃に終点の浜松へ到着。
当初の予定では18時53分到着予定でしたので、40分程の遅れです。
もうここまで来れば一安心。お腹も空いたので、駅前で夕食後、移動再開です。
DSCN04003.gif

が、食事を終えて駅へ戻るとまたまた問題発生。乗車予定の20時13分発の浜松始発の豊橋行きは約15分遅れの表示が出ていました。
改札で状況を尋ねてみると、何でも19時33分に熱海から到着した列車が20時13分発の浜松始発の豊橋行きになるとのことで、その19時33分に到着する列車が1時間程遅れるのことでした。
何とも複雑な運用になっているようです。
DSCN04004.gif

結局、所定、19時33分到着の列車は約1時間7分遅れて到着。運転士さんは通し乗務のようで、まるで直通列車みたいにすぐ発車、約29分遅れで発車となりました。
ホームにはかなりの数の人が待っていましたが、所定、19時33分到着の列車が到着する直前に静岡からのホームライナーが到着。
この日は一旦引き上げることなく、そのまま20時45分発の豊橋行きになるとのことで、そちらに乗った人も結構おり、それほど激しい混雑になることはありませんでした。
DSCN04010.gif

回復することなく、終点の豊橋には約29分遅れて21時14分頃に到着。
豊橋からは到着したホームの向かい側8番線に停車中の21時18分発の新快速へと乗り継ぎ。最近では少なくなった311系8両編成の新快速でした。
DSCN04011.gif

もうこの先は遅れはなく、順調に進み、岐阜には22時34分、定刻通りの到着。当初の予定より1時間15分程の遅れでした。

今回は行きの「ながら」の大遅延といい、帰りの東海道線のダイヤ乱れと、トラブル続きでしたが、何とか無事に行って帰ってくることができよかったです。

(おわり)
スポンサーサイト


2011年7月-9月 鉄道旅行 | 22:49:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。