■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
秘湯の宿 神明温泉 湯元すぎ嶋
この日は朝から雨がパラパラとしていました。
どこの温泉へ行こうか迷った結果、前から一度行ってみたかった「すぎ嶋」へ行ってみることにしました。

まずは「道の駅 ラステンほらど」で昼食、ラステン定食を注文しました。
そばと天ぷらが付いた定食、少し前から天ぷらが食べたいと思っていたので、ちょうどよかったです。
DSCN04615.gif

昼食後は再び北上。約40分で「神明温泉 湯元すぎ嶋」へ到着。板取でも結構奥で、遠くまで来たなぁという感じのところです。
DSCN04619.gif

なかなかの門構えで「日本の秘湯を守る会」と書かれた提灯がぶら下がっています。中へ入ると囲炉裏があり、庭園を通り抜けるとようやく入口です。
DSCN04621.gif

DSCN04628.gif

DSCN04627.gif

下駄箱はなく脱ぎっぱなし状態。受付を済ませ、長い廊下を歩いて浴場へと向かいます。
そこらの日帰り温泉とは違い、脱衣場は音楽もかかっておらず、シーンとしていていかにも秘湯って感じがしました。

内湯は2つに仕切られ、主浴槽は大きめのの右側で、左側は小さな源泉風呂になっていました。
湯は柔らかい肌触り、お湯は次々と出てきて、いつまででも入っていられそうな感じです。
源泉風呂は人気が高いようで、絶えず誰かが入っていましたが、温めていないため、ぬるくて風邪を引きそうな感じだったためすぐに退散。
露天風呂もありましたが、こちらは人気がないのか、あまり入っている人はいませんでした。入ってみると、まわりは山ばかりで非常に静かなところで、ちょっと気味が悪いくらいでした。
DSCN04625.gif

訪れたのは13時半頃から14時半頃まででした。
日帰り入浴は15時までとのことで、徐々に人は減っていくかと思いきや、増えていくばかり。駐車場のクルマのナンバーを見ても、県外ナンバーも多く、有名なところであることを実感させられました。

せっかくここまで来たので入浴後は板取門原まで行ってみました。
バス停の大半は「板取ふれあいバス」になっていましたが、中にはバス停名以外、全て塗りつぶしてしまってあるものもちらほら見かけました。
DSCN04630.gif

DSCN04631.gif

帰りは同行者の希望で、美濃市の「とみや」さんへ寄り、田舎ぜんざいを食べて帰りました。
これからの時期、寒くなるので、一層美味しく感じそうです。
DSCN04635.gif

※2012年2月8日更新
スポンサーサイト


温泉シールラリー2011-2012関係 | 01:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。