■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
急行食堂
日本海で青森到着後は、当初は青森県内の温泉へ行き、青森で泊まろうと一旦は宿を取ったのですが、温泉へのバスは冬季期間に入っており、本数が少なかったりで非効率なため断念。
ふと、北海道の江差線が数年後の北海道新幹線開業時に廃止になることを思い出し、それに乗ろうと思い立ち、北海道へ上陸することにしました。

時刻表を見ていると、「函館大沼フリー乗車券」なるものを発見。
青森から出発し、3日以内に帰ってこれば、木古内から森までと、江差線の江差までがフリーエリアとなっており、なんと3,300円。
特急券は別途買わなければならないのはネックですが、十分、お得な切符だと思いました。

青森でその「函館大沼フリー乗車券」を購入し、青森からは9時28分発、特急スーパー白鳥95号函館行きに乗車しました。
少々、遅れて新青森から到着。隣の5番ホームには日本海を牽引してきた機関車が入れ替え中で停車していました。
DSCN05186.gif

貨物列車遅れのため、約4分遅れて青森を発車。単線の津軽線を北へ進んでいきます。
単線とあって特急でも行き違いでの停車が何度かありました。行き違うのは貨物列車ばかり、北海道と本州を結ぶ重要な物流ルートとなっているようです。
北海道新幹線ができるとまた変わってくるのでしょうね。

長さ53.85キロの青函トンネルを抜けると北海道です。遅れは回復して定刻通り10時55分に木古内へ到着しました。
DSCN05192.gif

江差線の列車まで時間があったので、北海道新幹線建設に伴い近い将来、立ち退きとなる、「駅前飯店急行」、通称、「急行食堂」へ行くことにしました。
3年程前に1度訪れたのですが、もう1度訪れてみたいとずっと思っており、今回、念願叶い、訪れることができました。
DSCN05193.gif

一応、看板上は和洋中やっているようですが、何と言ってもおススメは「焼きそば」だそうです。
DSCN05195.gif

DSCN05197.gif

前回、勧められて大盛りを食べたら、結構、量があった記憶が残っていたので、今回は並盛りを注文しようとしましたが、「若いから大盛りでもいけるでしょ?」ってな感じで、今回も大盛りをいただきました。
胡椒とソースがかかった中華風の焼きそば。1口食べると、「あぁ、確かにこの味だ」と思い出しました。何とも言えない味で美味しいの一言に尽きます。
前回は初めてだったからか、結構、多かった気がしましたが、今回は余裕で完食できました。
DSCN05207.gif

DSCN05208.gif

店内はいかにも昔の食堂って感じの雰囲気が漂っています。まだ時間が早かったせいか、最後まで私1人しか客はいませんでした。
ここの店主さんは80を超えている方ですが、そうとは思えないほどお元気な方です。
私が「3年程前に1度訪れたのですが、もう1度、この焼きそばを食べてみたいと思い、今回、来たんです」というようなことを言うと、「あぁ、やっぱり来たことあるね。見たことあるもん、あの時は学生の時だったね?」などとおっしゃられ、どうやら覚えていてくださったようで、とても嬉しく思いました。
話を伺ってみると、私のように、「もう1度食べてみたい」と、私のように遠方からここを訪れる人は結構いるようです。

新幹線建設に伴い、近い将来、立ち退きとなるそうですが、何とか新しい場所に移ってでも続けて欲しいお店です。

(つづく)
スポンサーサイト


2011年10月-11月 鉄道旅行 | 21:58:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。