■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
飯田線秘境駅号(前編)
11月の最後の日曜日、以前から運転されている、臨時急行、飯田線秘境駅号に乗りに行ってきました。
なかなか指定券が取れないとのことでしたが、ふと思い立ち、4,5日前に最終日11月27日のを調べてもらうと、まだ往路は13席、復路は26席残っているとのこと。
残席数からして通路側しかダメかと思ったら、往復とも窓側で取ってもらうことができました。

岐阜駅で朝食を済ませ、青空フリーパスを購入し、岐阜7時58分発で豊橋へ向かいました。
調べてみると、岐阜から天竜峡までは片道3,890円、それに対し、青空フリーパスは2,500円なのでかなりお得です。
DSCN05460.gif

豊橋到着後は駅弁を購入して秘境駅号に乗り込む予定でしたが、目的の「飯田線秘境駅弁当」はまだ入荷していないとのことで、代わりに店員さんおススメの「壷屋浪漫弁当」を購入して4番線へと向かいました。
DSCN05463.gif

列車はネットでの情報通り9時30分頃には入線してきました。ホームには「JR東海」のスタッフの人が案内にあたっていました。
DSCN05464.gif

横の行き先表示はシンプルに「臨時」でしたが、前面の表示は専用のマークが出ていました。
DSCN05475.gif

DSCN05468.gif

撮っていると、ホームでは特設の売り場ができ、先程買えなかった「飯田線秘境駅弁当」が並び始めました。
先程、購入した「壷屋浪漫弁当」は夕食用にして、昼食用にこの「飯田線秘境駅弁当」を購入することにしました。
DSCN05472.gif

豊橋からの運転士さんのスタフには中井侍まで1枚で書かれていました。中井侍-平岡の1駅分はもう1枚のものに書かれていました。
DSCN05474.gif

私は最後部3号車でしたが、車内は大半がJR東海ツアーズのツアー客のようで、一般客はごく僅かのようでした。
定刻通りに豊橋を発車。車掌さんの放送の後、JR東海のスタッフの方から注意事項と乗車証明書の配布についての案内がありました。
豊川は低速で通過、豊川通過はなかなかできない体験です。三河一宮では10時03分頃から09分頃まで6分ほど運転停車しました。

最初の停車駅、新城には10時22分に到着、18分停車しました。
DSCN05477.gif

改札付近では「のんすけ」が出迎えてくれました。
DSCN05479.gif

DSCN05483.gif

伊那路1号に道を譲りました。
DSCN05492.gif

新城を出ると、予告通り、乗車証明書と特別配布資料なるものが配られました。指定席券を提示で、引き換えに配布という形でした。
DSCN05499.gif

本長篠を含め、東栄まで運転停車は全くなし。途中、湯谷温泉-三河槙原の宇連川沿い区間ではサービスで徐行運転がありました。
岩盤が板を敷いたように見えることから、板敷川とも呼ばれているそうです。
DSCN05496.gif

東栄には11時18分に到着、22分停車しました。駅舎が特徴ある駅です。
駅舎内で「おはぎ」が売っていたので買いました。
DSCN05501.gif

DSCN05503.gif

DSCN05510.gif

行き違いとなる上りの特急列車が遅れて来たため、約3分遅れて発車です。
この先は細かく停車をしていくため慌しくなりそうだったので、東栄を出た後、少し早めに昼食としました。
朝、豊橋で購入した「飯田線秘境駅弁当」です。包装紙は記念に持って帰ってきました。いろんなおかずが少しずつ入っており、結構食べ応えありました。
DSCN05518.gif

東栄発車後は途中、浦川で少々運転停車。
これまた珍しく中部天竜駅を通過すると、皆、最後部の運転台付近に集まってきました。城西-向市場間の第六水窪川橋梁で行なわれる徐行運転に備えてです。
この鉄橋は対岸に渡らない橋として有名で、通称、S字の鉄橋、渡らずの鉄橋と言われるそうです。
DSCN05521.gif

DSCN05528.gif

大嵐には12時18分頃に到着(定刻は12時14分)、12分程停車しました。トンネルに囲まれた駅です。
この駅は難読駅名で「おおぞれ」と読みます。
DSCN05539.gif

DSCN05534.gif

DSCN05544.gif

この駅舎はJR東京駅をモデルにして作られたそうです。
DSCN05540.gif

ここから先ははいよいよ秘境駅が連続する区間です。最初は小和田駅。12時34分着、54分発で約20分停車しました。
DSCN05551.gif

この小和田駅は秘境駅ランキング第2位。皇太子妃の雅子様の旧姓が小和田だったため、一躍、有名になった駅です。
話を聞いていると、今回、この列車で小和田駅に降りれることを楽しみにしている人も少なくはなかったようです。
DSCN05549.gif

またこの駅は愛知、静岡、長野の三県の境界駅としても有名な駅です。
DSCN05559.gif

DSCN05556.gif

駅周辺は山と川ばかりで何もありませんでした。
DSCN05564.gif

DSCN05552.gif

続いて中井侍駅。12時59分着、13時09分発で約10分停車しました。
DSCN05565.gif

ここは秘境駅ランキング第27位。静かな駅が一気に賑やかになり、秘境どころではなくなっています。
DSCN05567.gif

DSCN05568.gif

中井侍を出ると、2駅通過し、13時17分に平岡、1番線へ到着。
平岡では列車の入れ替え作業のため、一旦、全員、貴重品を持って車内から降りることになります。
DSCN05579.gif

駅舎には「ふれあいステーション龍泉閣」が併設されていました。
DSCN05582.gif

DSCN05581.gif

土産屋さんは秘境駅号の乗客でごった返していました。
せっかくなので、覗いて見ると、「秘境駅最中」と「秘境駅饅頭」なるものが並んでいたので、ついつい買ってしまいました。
DSCN05664.gif

改札へ戻ると、ちょうど秘境駅号は入れ替え作業の真っ只中でした。
DSCN05585.gif

(後編へつづく)
スポンサーサイト


2011年10月-11月 鉄道旅行 | 21:19:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。