■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入鹿温泉 清流荘
●12月19日(月)
宿泊したホテルの部屋からは新宮駅と隣接する留置線を見ることができ、時折、警笛の音も聞こえたりしてきました。
DSCN05920.gif

ホテルで朝食を済ませ、新宮駅前から8時00分発、三重交通バス、熊野市駅前経由、新町行きに乗車しました。
概ね1時間に1本、時間帯によっては、30分に1本あるので、結構、乗る人がいるのかと思いきや、乗客は私1人だけ。
DSCN05932.gif

新宮の街の中を通り抜け、熊野大橋を渡ると、三重県は紀宝町に入りました。紀宝町に入り、鵜殿辺りまで来ると、ようやく1人、2人と乗ってきました。

「紀南病院前」バス停で下車。運賃は590円でした。
DSCN05933.gif

下車後は、ここから400メートル程、離れたところにある「紀南病院」バス停へと向かいました。緩やかな坂道を歩くこと、7、8分で紀南病院へ到達。
結構狭いところにあり、一般の路線バスは入れないようで、先程の「紀南病院前」バス停近くから送迎バスも出ているようでした。
DSCN05944.gif

「紀南病院」バス停からは南紀広域バスの清流荘行きに乗車しました。「紀南病院」バス停からは私の他に2人が乗り込みました。
先程の三重交通バスは国道42号線を走りますが、この広域バスは国道42号線の1本北側を走っているような感じです。
DSCN05949.gif

国道42号線から分岐する県道の近くには清流荘まで22キロの看板が出ていました。バス1台走ったら、すれ違いができないような狭い県道を通り抜けていきます。
途中、地元のお年寄りの方がちらほらと乗車。皆、顔見知りのようで、話に花を咲かせていました。

9時46分、ほぼ定刻通りに清流荘へ到着。運賃はたったの400円。普通の路線バスだったら、1,000円くらいいりそうな勢いです。
DSCN05953.gif

温泉は10時オープンだったので、少し待って入館しました。
何人かオープンと同時に入っていきましたが、ほとんどの人がサウナ目当てだったみたいで、浴場は貸切状態でした。
DSCN05955.gif

露天風呂の下は北山川が流れており、川の反対側は和歌山県だそうです。
DSCN05957.gif

DSCN05959.gif

1時間程じっくりと温泉に浸かり、休憩所で30分くらいゆっくりした後は昼食です。
色々な地域の食材を使ったメニューあり、どれにしようかと迷った結果、紀州岩清水豚カツ丼を食べました。柔らかい肉で美味しかったです。
DSCN05962.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 22:16:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。