■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
松本へ
●12月25日(日)
きっぷの残り回数の都合上、この日は以前から日帰りと決めていました。
しかもこの週末はクリスマス寒波で寒くなるとのこと。
当初は温泉目的で北陸方面へ行こうかとも考えていましたが、どうせ雪が降るなら、前から一度行ってみたいと思っていた冬の平湯へ行くことにしました。

同じ道を通ってもつまらないので、行きに松本から入り、高山へ抜けるか、それとも行きに高山から入り、松本へ抜けるかにすることにしました。
ただ、帰りのことを考えたら、高山へ抜けて帰ってきた方が気分的に楽かなと思い、夏と同様に松本から入り、高山へ抜けることにしました。

岐阜を始発で出発。気温は2℃、この時点で市内には雪は全くありませんでした。
DSCN06055.gif

名古屋からは6時09分発の臨時快速木曽スキーチャオ号薮原行きに乗車しました。
DSCN06057.gif

12月は313系の3両での運転、1号車と2号車は指定席、3号車は自由席です。
きっぷを記念に残したかったので、指定券を購入。「チャオの入場券等はお持ちですか?」などと聞かれた時はきまずかったです。
DSCN06060.gif

前日の時点で指定は20席ほどしか売れていなかったとのこと。その後もそれほど売れていなかったようでガラガラでした。
「1号車、2号車は指定席です」と繰り返し案内がされているのに誤って乗ってきて検札時に自由席に案内されている人が10人ほどはいました。
DSCN06064.gif

自由席からは中津川で大量に下車していきました。
前に中津川で降りて後続の松本行きに乗り換えという手はやったことがあるので、今回は薮原まで乗り通しました。

外は多治見を過ぎた辺りからうっすらと白くなり始めました。
最初のうちは場所によって雪があったりなかったりでしたが、中津川を過ぎると、外は完全に雪景色となりました。
DSCN06072.gif

中津川から先は上松まで無停車。意外にも行き違いなどの停車は1度もありませんでした。
木曽福島で大半以上の乗客が下車。残ったのは自分を含め、この列車目的の鉄と思しき人だけで5人もいませんでした。

終点の薮原には8時15分に到着。空気が澄んでいたせいか、313系がきれいに見えました。
DSCN06081.gif

DSCN06080.gif

なかなか降りることのないこの薮原駅。駅舎内にはストーブがあり、まわりには地元の中高生が集まってお話をしていました。
たまにはこういう小駅に降り立つのもいいです。
DSCN06085.gif

薮原から先は9時22分発までないため、8時44分発の中津川行きで2つ手前の木曽福島まで戻り、松本行きに乗車しました。
松本行きはまだピカピカの313系1300番台。以前の窮屈な4人掛けのボックスシート車ではなく、2人掛けの転換クロスシート車は有り難いです。
DSCN06088.gif

DSCN06090.gif

途中、塩尻には9時51分に到着。
10時17分の発車まで26分の停車ですが、松本へは10時01分発の松本行きがあるとのことで乗り換えます。
改札を出ると、この冬はまだ手に入れることのできていなかった青春18きっぷのチラシを手に入れることができました。冬は部数がすくないのか、なかなか見かけませんでした。
DSCN06092.gif

終点のまつもと~まつもと~には10時16分に到着。この後は濃飛バスに乗り換えて平湯を目指しました。
DSCN06093.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 21:56:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。