■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪のひらゆの森
バスターミナルから雪の中を歩いて「ひらゆの森」へ到着。
最近、よくCMでやっている掛け流しの温泉が16もあるところです。
相変わらず、玄関だけ見ると、いかにも高そうな感じのするところですが、日帰り入浴料はたったの500円。安いです。
DSCN06144.gif

DSCN06146.gif

お腹が空いたので、まずはお昼です。長い廊下を歩いて、夏に一度訪れた「レストラン もみの木」へ行ってみました。
夏に訪れた時は30分程並んだので、今回も覚悟して行きましたが、店内はガラガラですんなりと入れました。
DSCN06150.gif

前回と同様、「カルビ丼」を注文しました。肉は柔らかく、かかっているタレも少しピリッとして美味しかったです。
DSCN06154.gif

つららができていました。
DSCN06155.gif

昼食後は温泉です。
体を洗い、まずは内風呂で体を温めて、今回、一番の目的だった雪を見ながらの露天風呂へと向かいます。
外は氷点下の世界。とにかく寒いし、床は冷たいしで、とりあえず手前の温泉に入り込みました。
DSCN06157.gif

DSCN06159.gif

1時間くらい掛けて、露天風呂全てを回り、一旦内風呂へ。
再び露天風呂へ行って、30分くらい浸かり、また少し内風呂に浸かってから露天風呂へ。
最初はとにかく寒くて来るんじゃなかったと後悔しましたが、だんだんと寒さにも慣れてくると、来てよかったといった感じになりました。
DSCN06160.gif

念願の雪見風呂を2時間近く堪能した後は休憩室でゆっくりと過ごしました。
やはり硫黄が強く、体に染み付いているのが分かります。体もいつまでもポカポカしていました。

帰りは平湯温泉バスターミナル16時30分発の高山濃飛バスセンター行きに乗車しました。定刻より5分ほど遅れてやってきたバスは路線バスにも関わらずセレガR車でした。
DSCN06164.gif

温泉近くの温度計は氷点下7℃。
バスは平湯峠を抜け、だんだんと標高を下りながら、高山を目指します。途中、氷点下10℃近くにまでなっているところもありました。
ほおの木平からは10人ほどが乗車。途中のバス停もちらほらと下車客がありました。

終点の高山濃飛バスターミナルには定刻より10分ほど遅れて到着。もともと5分遅れていましたから、平湯温泉から高山では5分遅れただけでした。
到着したバスはホテル廻りになるとか言っていました。

高山は氷点下2℃。平湯の氷点下7℃に比べれば暖かいものです。
夕食は濃飛マニア様からおススメいただいた「ちとせ」さんへ行ってみました。検索すると、中華そばと焼きそばがヒット。
DSCN06165.gif

中華そばか焼きそば、どちらにしようか散々迷った結果、結局、焼きそばに決定。
麺は太目で、値段も並で450円と安く、結構量もありました。
DSCN06168.gif

高山からは18時54分発の普通列車美濃太田行きに乗車しました。乗車した列車はきれいに雪が落としてありましたが、落としていないものもありました(写真は猪谷行き)。
DSCN06169.gif

平日だとこの美濃太田行きは高校生の帰宅列車で混雑するのですが、この日は日曜日とあってガラガラでした。
順調に下呂までは進みましたが、下呂から先では、一部区間で鹿を避けるため、速度を落として運転するとのこと。
一時は約9分まで遅れていましたが、中川辺で回復。と思いきや、中川辺で行き違いの列車が約4分遅れとのことで、結局、終点の美濃太田へは約5分遅れて到着しました。

美濃太田からは21時22分発、各駅停車の岐阜行きワンマン列車に乗車しました。
雪は美濃加茂の辺りではほとんどなかったのですが、岐阜へ向かうにつれて雪はどんどん降ってきて、岐阜へ着くと、完全に雪景色になっていきました。
DSCN06173.gif

翌日の朝には岐阜市では7cmの積雪となり、疲れた体にムチ打って早朝出勤し、事務所周辺の雪掻きをしてきました。

(おわり)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 20:32:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。