■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
年越しは「ながら」で
これまで年越しを列車の中でしたことはありませんでした。
昨年は元旦、仕事だったのでできませんでしたが、今年は元旦は休みでしたので、手っ取り早く「ながら」で年越しをしてきました。
指定券の確保はこの前後の日に比べると難しくなくすんなりと入手できました。

●2011年12月31日(土)~2012年1月1日(日)
大晦日。22時半少し前に自宅を出発して岐阜駅へと向かいます。
駅は大晦日と言えどもそれなりに人はおり、大きな荷物を持って「ながら」に乗ると思しき感じの人もちらほら見かけました。
DSCN06206.gif

ムーンライトながらは定刻にやってきました。
DSCN06209.gif

DSCN06211.gif

乗車した車両はそこそこ埋まっており、すでに隣も来ていました。検札も早々と木曽川付近で来て、もうあとは年を越すのを待つだけといった感じでした。

名古屋で空いていた座席はほぼ埋まり、乗車していた車両は数席を残す程度でした。
家族連れやグループでの乗車はほとんどおらず、皆、シーンとしており、うかつにも熱田辺りで寝入ってしまいました。

「ピピ、ピピ、ピピ・・・」と、周囲で時計のアラームが鳴る音で目が覚め、携帯の時計を見ると、ぴったし0時00分。2012年になりました。
まわりを見渡しても盛り上がるような雰囲気はなしでちょっと拍子抜けでした。

しばらくすると、「只今、0時を過ぎました。皆様、あけましておめでとうございます」と車内放送が入りました。
しかし、このような放送はこれっきりで、豊橋で交替した車掌の放送でも、明朝の「おはよう放送」でもありませんでした。

浜松辺りまでは「おめとうメール」を送ったりしながら起きていましたが、その後は眠りの世界へと入っていきました。

横浜には定刻通り4時40分に到着。この日は横浜で下車しました。よく考えたら、ながらを途中で降りたのは始めてかもです。
DSCN06212.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 22:03:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。