■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
関東私鉄乗りつぶし
●1月8日(日)
「能登」で上野へ到着後は、山手線で東京へ行き、荷物をコインロッカーに預け、山手線で目黒へと向かいました。
目黒からはちょうどこの約1週間前に次回の楽しみにと置いておいた東急目黒線の各駅停車日吉行きで日吉へと向かいます。
途中の田園調布からは東横線と複々線区間ですが、ほとんどの列車が日吉まで乗り入れているため、日吉まで乗ってみることにしました。
これまで乗りつぶした大井町線や多摩川線と交わるので、聞き覚えのある駅を通っていきます。
DSCN06504.gif

この日吉駅近くには慶応義塾大学や、中学、高校があるようで、改札近くには学生が大勢集まっていました。
日吉からは8時25分発、東京メトロ南北線、埼玉高速鉄道線直通、急行浦和美園行きで一気に浦和美園まで乗り通すことにしました。
どうやら券売機では浦和美園まで買うことはできないようで、東京メトロ南北線の終点、赤羽岩淵まで買って、乗り越し精算することにしました。
目黒線内は全駅ホームドアになっています。
DSCN06505.gif

東京メトロ南北線、埼玉高速鉄道線ともに未乗区間で、乗りつぶしを兼ねての乗車です。
南北線は普通の地下鉄と同じく、駅間が短かったですが、埼玉高速鉄道は地下区間ばかりあるものの、駅間が非常に長いのが印象的でした。

終点の浦和美園には9時42分に到着。赤羽岩淵からの乗り越し運賃は460円、日吉から合計で940円でした。
DSCN06506.gif

外を出ると、バス乗り場と、「埼玉スタジアム2002」に繋がる通路がありました。
バスの時刻表を見てみると、ここから浦和へ出るバスが結構出ており、大宮へ行くバスも1時間に1本は出ていました。

乗りつぶしはここまでで、この後は東鷲宮の温泉と決めていたので、ちょうどよかったです。
時間を見ると、大宮へ行くバスが10時00分発にあったので、大宮行きのバスに乗ってみることにしました。国際興業バス、初めて耳にした会社です。
DSCN06507.gif

最初は比較的空いている郊外の道を走っていたのですが、だんだんと道路も車内も混雑してきて、バスもいつの間にか続行で走っていました。
ほぼ続行状態で走っていても、バスは満員。さすがは都会です。
終点の大宮駅東口までは35分ほど、運賃は410円でした。

大宮で18きっぷに日付を入れてもらい、10時56分発、宇都宮線快速宇都宮行きに乗車して久喜へ、久喜からは普通宇都宮行きに乗り換えて隣の東鷲宮まで乗りました。
DSCN06508.gif

久喜からはだんだんと首都圏では数を減らしつつある211系に当たりました。
DSCN06509.gif

東鷲宮で下車、東鷲宮といったら、もうすっかり自分の中では定番となりつつある、百観音温泉です。
ここは掛け流しの上、成分も非常に濃い温泉で気に入っています。
DSCN06511.gif

DSCN06518.gif

満足した後は、帰途です。東鷲宮からは13時06分発、普通上野行きに乗車しました。
グリーン車に乗るのは東海道線まで我慢して、普通車に乗車です。まだこの辺りは空いており、余裕で着席できました。
DSCN06520.gif

上野到着後は、今度は京浜東北線で東京へと向かい、いつもの東京ラーメンストリートへ行きました。
すでに時刻は14時30分近く、空いているかと思いきや、どこもしっかり混んでいました。
この日は、前に一度食べた「麺処 ほん田」にしようと決めていたので行列に並びます。15分ほど並び、入店、味玉醤油ラーメンを注文しました。
DSCN06522.gif

魚介の風味が程よくしており、醤油の味もしっかり出ており、また、麺も細めで噛み応えがあって美味しかったです。
DSCN06523.gif

スマホの電池がほとんどなく、予備のものもなくなったため、食べた後は、携帯ショップへ行き少し充電することにしました。
ショップで充電している間は東京駅をうろうろ。『行くぜ、東北。東京駅新春駅弁大会』なるものがやっており、せっかくなので、夕食用にと購入しました。

駅の時刻表で今後の乗り継ぎ予定を組み、東京からは16時02分発、東海道線普通熱海行きで西進スタートです。
DSCN06524.gif

宇都宮線では乗るのを我慢したグリーン車に乗車、いつもの如く、横浜を過ぎると寝入ってしまいました。
DSCN06525.gif

終点の熱海には17時49分に到着。3分の乗り換えで17時52分発、下り普通列車の浜松行きに乗車しました。
上り列車としての熱海到着が10分程遅れたようで、折り返しの浜松行きも3分程遅れて熱海を発車、そのせいか結構ゆとりある乗り換えでした。
6両編成でしたが、沼津までは座れずで、18きっぷでの利用者も多かったようで、時刻表を見ている人の姿がちらほらありました。
DSCN06526.gif

静岡には遅れは回復して19時07分に到着。今回はここで下車し、静岡からは19時13分発、ホームライナー浜松1号浜松行きに乗車しました。
先程の列車からの乗り換え客もおり、そこそこ座席は埋まっていました。車内で310円を払っている人が結構多かったです。
DSCN06530.gif

DSCN06531.gif

ホームライナーに乗った理由は、何と言っても全車指定席なので、確実に座って車内で夕飯が食べれること、また、あのまま浜松行きに乗り続けるのとでは、岐阜到着が45分も早くなるためです。
車内では東京駅で開催中の駅弁大会で購入した、米沢は新杵屋の「牛肉ど真ん中弁当」をいただきました。この弁当、過去に1回だけ本場で食べたことがあります。
DSCN06534.gif

この「牛肉ど真ん中弁当」は、山形県庄内産の米「どまんなか」の上に特製のタレで味付けした牛そぼろと牛肉煮をのせたものです。
1,100円はちょっと高かったですが、ご飯と牛肉が程よくあっていて美味しかったです。
DSCN06535.gif

終点の浜松には20時11分に到着。浜松でも向かい側、2分の乗り換えで20時13分発、下り普通列車の豊橋行きに乗車しました。
こちらも余裕の着席、ここからはこの約1週間前と同じ行程です。

終点の豊橋には20時45分に到着。豊橋でも向かい側、今度は5分の乗り換えで20時50分発、特別快速大垣行きに乗車しました
DSCN06538.gif

順調に進み、岐阜には定刻通り22時05分に到着。
今回は熱海で3分、静岡で6分、浜松で2分、豊橋で5分と乗り換え時間がなく、少々慌しかったですが、これまでで最速の東京から6時間3分で乗り継いで帰ってくることができたのはよかったです。

これを持って、2011年冬の青春18きっぷ旅は終了です。

(おわり)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 22:33:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。