■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
急行きたぐにの夜
●2月19日(日)~20日(月)
ようやく22時半頃になったので、ホームへ。すでに「きたぐに」に乗ると思しき感じの人が待っており、自由席も各乗車口に5人ずつくらい待っていました。
撮影者は「日本海」のような数はおらず静かなものでした。
DSCN06977.gif

DSCN06984.gif

定刻通り23時03分に入線。撮影を済ませて車内へと入ります。
DSCN06991.gif

DSCN06988.gif

今回も3段式のB寝台下段にしました。3段式のB寝台はなかなか迫力のある構造になっています。
DSCN06998.gif

CA4EEHUK.gif

発車前に検札も終え、今回は定刻通り23時27分に大阪を発車。
今回はというのは、前回、乗車した時は発車数分前に吹田で人身事故が発生して、発車が40分ほど遅れたからです。

大阪を出ると、新大阪、京都、大津と停車していきます。
新大阪や京都で乗車していた号車の空いていた寝台はほとんど埋まりました。検札に来た車掌さん、かがんだり、上を向いたりと忙しそうです。
DSCN07013.gif

DSCN07020.gif

大津発車後、所謂、おやすみ放送が入り、車内の案内と、再度、停車駅と到着時刻の案内がありました。
おやすみ放送後、程なくして消灯。もう寝るしかないですが、米原での長時間停車でホームに降りてみたかったので、横になるだけにしました。
DSCN07024.gif

彦根に続いて米原0時54分に到着。1時08分まで約14分の停車です。数人が撮影のため降りてきましたが、静かなホームでした。
臨時化は湖西線経由になるので、米原は通ることはなくなります。
DSCN07025.gif

DSCN07027.gif

米原からは深夜の北陸線へと入り、長浜、敦賀、武生、福井、小松、金沢の順に停車していきます。敦賀辺りで外を見ると雪が降っていました。

各停車駅でだいたい目が覚めていましたが、小松発車後、迂闊にも寝てしまい、気が着くと金沢に到着して少ししたところのようでした。

金沢では3時11分から47分まで約36分もの長時間停車があります。ホームではパラパラと撮影している人を見かけました。
DSCN07050.gif

前回乗車時は遅れていて停車時間はほとんどなかったのですが、今回は定刻通りだったので、落ち着いて撮影ができました。
米原からの道中で、結構雪に降られたようで、車両にはだいぶ着雪があり、凍っている部分もありました。
DSCN07035.gif

DSCN07042.gif

DSCN07048.gif

車内は暖房がしっかりと効いており、金沢までは寝具類は着なくても十分でしたが、金沢発車後くらいから寒くなり、寝具類を着て完全に寝る体制に入りました。

金沢を出ると、、高岡、富山、滑川、魚津、黒部、入善、泊、糸魚川、直江津と細かく停車していきます。金沢を過ぎてようやく少しの間、熟睡できました。
何せ約2時間おきに長時間停車があるので、落ち着いて寝ていられません。
DSCN07055.gif

鉄道唱歌のメロディーで目が覚めると、おはよう放送です。
「皆様、おはようございます。本日は2月20日、月曜日です。只今の時刻は5時53分です。列車は時刻表通りに運転しています」
この放送を聞いて一安心しましたが、この時、まさかこの後、大雪のため打ち切られるとは思ってもいませんでした。

程なくすると、定刻通り5時56分に直江津へ到着、6時17分の発車まで約21分の長時間停車です。
DSCN07065.gif

直江津からはほくほく線経由の越後湯沢行きや、信越線の長野行きに接続しており、結構降りていく人がいました。
雪の量も北陸より多くなっていました。
DSCN07060.gif

DSCN07064.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2011年12月-2012年2月 鉄道旅行 | 22:04:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。