■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新平湯温泉へ
高山到着後は乗りバスです。

高山濃飛バスセンター9時40分発、ほおの木平、平湯温泉、福地温泉経由、新穂高ロープウェイ行きに乗車しました。
同時刻発車のバスが何本かあり、ぎゅうぎゅうに停まっており、バスの写真は撮れませんでした。
DSCN07185.gif

乗客は10人いるかないかで発車、途中、ほおの木平までは乗降なしでした。
平湯方面へ行くのは昨年の年末以来、その時に比べると雪はだいぶ解けており、ほおの木平辺りまではほとんどありませんでした。

五色ヶ原入山口付近
DSCN07189.gif

平湯トンネル出口付近
DSCN07191.gif

DSCN07194.gif

途中、標高1300メートルの平湯温泉バスターミナルには10時38分に到着。
高山で2℃あった気温は-1℃になっていました。バスターミナル周辺も年末の時に比べたら雪ははるかに少なくなっていました。
DSCN07195.gif

平湯温泉からはバスは福地温泉経由で新穂高へと向かいます。
福地温泉の辺りは陽の当たらないところなど、テカテカに凍っていましたが、雪はほとんどありませんでした。この福地温泉もなかなか風情がありそうなところなので、一度訪れてみたいです。

そしてバスはほぼ定刻通りの10時53分頃に新平湯温泉バス停に到着。
DSCN07197.gif

徒歩でバス停から170メートルのところにある目的の「タルマのゆ」へと向かいます。要所、要所に看板が出ており、迷うことはありませんでした。
DSCN07223.gif

バス停からゆっくり歩いて5分かからないくらいで大きな看板が見えて温泉へ到着。思っていたより静かなところにありました。
DSCN07200.gif

DSCN07204.gif

「ゆらん」のシールラリーの幟がかなり目立っています。
DSCN07206.gif

一通り写真を撮り、いざ入ろうと入口の張り紙を見てビックリ。何とこの3月で閉館するそうです。いい時に来ました。

11時のオープンほぼ同時に入ったためか館内はガラガラ。どうやら男性の浴場はこの日、私が最初の客だったみたいです。
混んでいるのも嫌ですが、誰もいないのもなんか気味が悪いです。

ここは露天風呂がいいとのことなので、早速、露天風呂に行ってみました。最初は体が冷えてきっていたせいか寒かったですが、すぐに慣れました。
露天風呂は評判通り、本当に開放感、満点のお風呂でした。お湯が2箇所から出ています。
DSCN07209.gif

DSCN07211.gif

そうこうしているうちに、内湯には1人、2人と入ってきましたが、露天風呂には誰も入ってこず、貸切状態でした。

結局、1時間程、内湯と露天風呂を行って来たりしていましたが、何とも気持ちのいいお湯で、閉館するのは何とも勿体無い気がします。

湯上り後は、隣の「お食事処 おこじょ」で昼食です。「中は暗くみえるけど、はりきって営業中」とのこと。
DSCN07216.gif

何にしようか迷いましたが、人気ベスト3に入っているという「鶏ちゃん定食」を注文することにしました。かかっている味噌はオリジナルのものだそうです。
ボリュームもあり熱々で美味しかったです。
DSCN07219.gif

食べた後は乗りバスです。

(つづく)
スポンサーサイト


2012年3月-4月 鉄道旅行 | 22:17:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。