■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
広い飛騨市
とりあえずの目的を果たした後は乗りバスです。

新平湯温泉からは来た道を戻らず、13時13分発の神岡、猪谷経由、特急富山行きに乗車し、富山県方面へと抜けることにしました。
DSCN07227.gif

「特急」だというのにやってきたのはどっからどう見ても普通の路線バスです。特急らしいのはドリンクホルダーが付いていたくらいで、他は普通の路線バスでした。
DSCN07229.gif

乗客は私以外に1人。バスは概ね国道471号線を神岡方面へとひたすら走ります。雪はどんどん少なくなっていきました。

途中、バスはかつて走っていた神岡鉄道の終点、旧奥飛騨温泉口にも立ち寄りました。私より先に乗っていた人はここで下車していきました。
一旦、私1人だけになりましたが、すぐにまた1人乗ってきました。

このバスの中間地点であろう濃飛バス神岡営業所には14時05分頃に到着。新平湯温泉から運賃は1,230円でした。

当初は先程のバスでそのまま猪谷まで乗って行くつもりでしたが、たまたま調べていたら、飛騨市巡回バスが出てきて、面白そうということで乗ることにしました。
このバスはその名の通り、飛騨市をぐるっと1周するバスで、1周130キロ、所要時間は4時間20分、運賃はどこまで乗っても100円です。

例えば神岡営業所から古川駅までは東回りだと1時間10分ですが、西回りだと2時間50分かかります。
DSCN07245.gif

神岡営業所では1時間程、待ち時間がありましたが、近くに時間を潰せそうな場所はなく、暖房の効いた待合室でゆっくりすることにしました。
何とも閑散とした営業所でした。
DSCN07232.gif

DSCN07230.gif

意外に1時間はそれほど長くなかったです。15時05分頃、これから2時間50分お世話になる巡回バスが到着。
2便から引き続いて乗っている人が数人、神岡営業所から乗り込んだ人が3人と、そこそこ乗っている印象でした。
DSCN07250.gif

西回りは神岡→猪谷→宮川町→河合町→古川町の順に進んでいきます。一旦、富山県は猪谷に入り、再び岐阜県に戻っていくルートです。
DSCN07251.gif

猪谷までは主に国道41号線を走って行きますが、途中、割石温泉に立ち寄ったり、国道狭い集落の中へ入って、Uターンをしたりしていました。

ほとんどの乗客が割石温泉で入れ替わり、その後、いくつかの停留所で乗客を少しずつ降ろしていき、猪谷の1つ手前のバス停で皆、降りてしまいました。
途中、廃止となった神岡鉄道の雪に埋もれた鉄橋を見かけたり、踏切を渡ったりしました。
DSCN07252.gif

DSCN07253.gif

猪谷のバス停は駅前ではなく、国道上にあり、近くでUターンしました。
どうやら見かけない顔の私を心配してか、猪谷の寸前で、突然、「お客さんどちらまで行かれます?」と運転士が聞いてきました。
「ひょっとして猪谷じゃないですよね?」というので、「いえ、古川までです」と言うと、苦笑いしながら了解してくれました。

猪谷を出ると、国道360号線に入り、トンネルを抜け、岐阜県は飛騨市宮川町へと入りました。
ここからのルートは数年前、高山線の代行バスで通ったルートとほぼ同じところを辿っていきますが、巡回バスは「まんが王国」などにも立ち寄ったりしていきます。

すれ違いが難しい狭い道が続き、集落もあまり見当たらず、バス停も時間にして10分ほどないところもあります。
宮川町の中心で中学生が4、5人乗ってきましたが、すぐに降りてしまい、やはり乗客は私1人です。

バスは宮川振興事務所で10分の休憩です。運転士さんが気を遣ってトイレや自動販売機の場所などを教えてくれました。
どうやらマニアではなく、行政の関係者とでも思ったようです。前も他所でそんなようなことを言われました。
DSCN07254.gif

DSCN07257.gif

運転士さん曰く、この日は土曜日だったため、乗客が少ないだけで、平日は多い便だと1便だけで100人くらい乗るとのこと。利用者も年々増えていっているようです。

結局、その先も宮川町内では誰も乗ってこないままバスは古川町へと入りました。公共施設や狭い集落の奥までこまめに入り込んではUターンしながら進んでいきます。

古川町内では桃源郷温泉と町内で2、3人乗っただけで、乗ってきた人もすぐに降りてしまい、終点の古川駅まで行ったのは私1人でした。
途中、工事による迂回で5分くらい遅れていたようですが、最後はほぼ定刻通り18時00分に古川駅へ到着。
これだけ乗っても運賃は100円。「ホントに100円でいいんですか?」と思わず聞いてしまいました。

飛騨古川からは18時09分の高山行きで高山へと向かいました。
DSCN07259.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2012年3月-4月 鉄道旅行 | 22:23:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。