■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
豊根村へ
●3月12日(月)
この日は豊橋からスタートです。
温泉シールラリーをやっているところで、公共交通機関を利用して行こうと思うと平日しか辿り着けれない、豊根村の温泉へ行きました。

最短ルートは飯田線で東栄まで行き、そこから町営バスを乗り継いで約3時間ですが、よく路線図を見ると、本長篠で降りて津具を経由して行くルートもあります。
どうせなら、ただ単に東栄から行って帰ってくるのではなく、ぐるっと回ってみたいです。
しかし、明るいうちに乗り切ろうと思うと、どうしても前日に豊橋入りする必要がありました。今回、前日に豊橋で泊まったのはそのためです。

まるで冬に逆戻りしたかのように寒い朝で気温は1℃。そんな中、豊橋6時29分発の飯田線の普通列車本長篠行きでスタートです。
1本後の7時00分発でも間に合いますが、余裕を持って本長篠まで行くことにしました。
DSCN07441.gif

すでに飯田線の車両は213系や313系に置き換わっており、119系を見つけるのは困難になってきています。
乗車した本長篠行きも213系でした。
DSCN07442.gif

豊橋を出てしばらくすると、雪がちらつき始め、豊川を過ぎた辺りからうっすらと白くなりかけていました。乗っていた人も「うわぁ、雪が降ってる~」と興奮気味でした。

ラッシュとは逆方向であったため、車内はガラガラのまま、列車は定刻通り7時29分に終点の本長篠へ到着です。
到着後は、駅から80メートル、徒歩3分程のところにある、バスターミナルへと移動します。
DSCN07448.gif

DSCN07449.gif

DSCN07453.gif

何もないバスターミナルや周辺をうろうろして時間をつぶし、本長篠駅前からは8時05分発の鳳来寺経由、田口行きのバスに乗車しました。
DSCN07458.gif

この30分前の便は本長篠から結構乗り込んでいるようでしたが、乗客は私の他に2人のみ。
山沿いの県道をひたすら走っていきます。2人は10分くらい走ったところで降りてしまい、早くも乗客は私のみ。
その後、1人乗ってきましたが、この方もすぐに降りてしまい、後半はずっと私だけで走っていました。

終点の田口には8時46分に到着。この日、乗ったバスの中で1番、運賃は高く900円でした。
DSCN07469.gif

寒かったので、待合室で過ごすことにしました。待合室には4、5人の人がいましたが、皆、本長篠の方へ行くバスに乗る人ばかりのようでした。

車庫に目をやると、マイクロバスやワゴンタイプの車が目立ちます。
DSCN07467.gif

路線バスタイプのバスはこの時、3台のみ。
1番左は田口まで乗ってきたバスで「田口」、真ん中は「新城病院前」、1番右は「下津具」とそれぞれ表示されていました。
DSCN07468.gif

当然、9時02分発の「下津具」行きは1番右のバスが来るものばかりだと思っていました。が、1番右のバスは発車時刻が近づいても、運転士は乗りません。
おかしいなぁと思っていると、何とさっき田口まで乗ってきたバスが「下津具」と幕を変えてやってきました。
DSCN07471.gif

1分先発の新城病院行きには5人ほどの人が乗っていきましたが、下津具行きは私1人のみ。田口までと運転士さんも一緒なので、もう気まずいこと気まずいこと・・・。

バスは設楽町の中心を通り抜け、津具へと通じる県道へ入っていきます。
途中、すれ違いがやや難しいような狭い山道を走っていきます。朝方にでも降ったのか、辺りはうっすらと白くなっていました。

田口から30分程で終点の下津具に到着。結局、誰1人と乗ってきませんでした。運賃300円を払って降りていきます。

下津具から先は、休む間もなく、おでかけ設楽バス豊根設楽線の石堂行きに乗り換えです。時間の関係で、写真には残せませんでしたが、下津具の車庫はなかなか趣きある造りのものでした。
DSCN07472.gif

豊根へ向かうバスはワゴンタイプで、いかにもコミュニティバスという感じのバスです。またしても乗客は私1人。

運転士さんが「どちらまで?」と聞かれたので、「温泉までです」と答えると、乗車証明書をくれました。温泉で提示すると、コーヒーが1杯飲めれることです。

バスは川沿いの狭い道をひたすら豊根へ向かって進んでいきます。何だかバスというより、タクシーに乗っているような感じで何とも落ち着かなかったです。

乗車したバスは温泉のすぐ裏にある「豊根診療所前」バス停まで乗り入れるとのことで、「豊根診療所前」バス停で下車。雪がちらついていました。
下津具から運賃は200円。本長篠から合計で1,500円でした。
DSCN07474.gif

温泉のオープンは10時から、まだ少し早かったようです。施設の外観を撮ったりしていたらちょうど10時になり入館です。
DSCN07484.gif

DSCN07479.gif

15周年記念で通常500円が300円になっていました。
DSCN07485.gif

お風呂は内風呂と小さなながらも露天風呂があり、お湯は全体にヌルヌル。露天風呂の方がヌルヌル感が強く気持ちよかったです。
たっぷり1時間半ほど浸かってきました。

(つづく)
スポンサーサイト


2012年3月-4月 鉄道旅行 | 20:55:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。