■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
汐の湯温泉
日生中央の駅ビルで昼食を食べ、再び山下まで戻った後は温泉です。
朝、購入したパスを使い、山下駅前から阪急パス、能勢町宿野行きに乗車し、潮の湯温泉前まで行きました。パスはこの潮の湯温泉前までは有効です。
DSCN07542.gif

ちょうどこの辺りは大阪府と兵庫県の境目の辺りのようで、バスは結構、山沿いを走っていきました。
20分ほどで潮の湯温泉へ到着。なかなか立派な門構えのところでしたが、日帰り入浴も歓迎と書いてあるので入ってみます。
DSCN07544.gif

DSCN07545.gif

DSCN07546.gif

DSCN07549.gif

貴重品ロッカーのようなものはないとのことで、貴重品はフロントで預かってもらいます。ご丁寧に封筒に入れてくれました。

温泉そのものは内湯しかなく、静かなところでしたが、窓から見える景色はよかったです。
この日は男性が2階でした。温泉は赤褐色をしており、また一番奥に源泉風呂がありましたが、こちらは冷たすぎて入れませんでした。
最初のうちは私1人だけでやや気味が悪かったですが、帰る頃にはパラパラと入ってきたので安心しました。

潮の湯温泉前からは阪急パス山下駅前行きに乗車して来た道を山下駅前まで戻りました。
DSCN07553.gif

山下からは午前中に日生中央へ行く際に知って気になった「1号線経由、日生中央行き」に乗車してみました。
これは山下駅の2号線から客を乗せたまま一旦、引上線まで行き、1号線に入って、日生中央へ向かう列車です。川西能勢口方面からの乗り換え客に対面乗換えができるよう便宜を図っているようです。
DSCN07554.gif

再度、日生中央まで行った後は、一気に川西能勢口へ戻り、急行大阪梅田行きに乗車し、梅田へ。これで「能勢妙見・里山ぐるっとパス」の使用は終了です。

大阪からは18きっぷの使用を再開し、15時30分発、新快速姫路行きで姫路を目指します。
無性に姫路の駅そばが食べたかったからです。着いた時間はタイムサービス中につき350円→300円になっていました。
DSCN07559.gif

DSCN07560.gif

相変わらず、そばなのか何なのかよく分からないものですが、美味しいです。わざわざ食べに行く価値はあります。
DSCN07562.gif

DSCN07563.gif

姫路からは帰途です。17時26分発、新快速電車の米原方面敦賀行きに乗車し、これで一気に米原まで行きました。
途中、特にトラブルもなく、新快速はいつも通りの爆走を披露してくれ、定刻通りに米原へと到着。
DSCN07564.gif

米原からは19時58分発、普通列車大垣行きに乗車しました。
遠く網干始発の列車でしたが、車両は223系ではなく、なんと新車225系、東海区間では初めての乗車でした。
ちょうど姫路を向かう途中、何気なく見ていたら、加古川辺りで225系が先頭の「大垣行き」とすれ違ったので、東海区間で225系に乗れると確信を持っていました。
DSCN07565.gif

まだ東海区間ではこの手の車内情報装置は珍しいようで、携帯電話などのカメラなどで撮っている人がちらほらといました。
DSCN07569.gif

大垣からは20時39分発、新快速豊橋行きに乗車しました。
313系の8両編成でしたが、あれっ??よく見ると、後ろ2両は中央線の中津川以北でよく使われていたボックスシートタイプの3000番台でした。
DSCN07571.gif

あとはこれで岐阜まで帰り、今回の旅は終了です。早くも18きっぷは1枚使い切りました。

今回のお土産です。
DSCN07574.gif

(おわり)

※2012年5月6日更新※
スポンサーサイト


2012年3月-4月 鉄道旅行 | 01:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。