■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
北斗星の朝
5月21日(月)
目が覚めると、外はすでに明るくなっていました。見たことのあるのどかな景色です。時刻は4時50分。列車は青森県内、津軽線を走行していました。

前夜、上野を出た直後の放送で、「途中、青函トンネル進入は5時08分頃を予定しています」と言っていたので、ちょうどいい時間です。
できることなら、青函トンネル進入する時か出るときは起きていたいと思っていたのでよかったです。

昼間の特急のように、案内はないので、外の景色と時計を睨めっこです。
いくつかのトンネルを抜け、ほぼ定刻通り、5時08分頃に青函トンネルへ進入。「青函」の文字がはっきりと見えました。

客車列車なので、約40分かけてゆっくりと通り抜け、5時47分頃、青函トンネルを脱出。ついに北海道へと上陸しました。

すぐに北海道側最初の駅、知内を通過し、続いて北海道新幹線開業に向け、着々と工事が進んでいる木古内を通過しました。
この先では進行方向右側は海が見えますが、残念ながら海とは逆方向で海は見ることはできずでした。

そして6時15分頃、いわゆる「おはよう放送」が入りました。
「おはよう放送」では、列車は定時で運転しており、青函トンネルを抜け、北海道に入ったこと、車掌は皆様がお休みの間にJR東日本からJR北海道の車掌へと交替したこと、次の函館では機関車交換が行なわれること、函館からは進む方向が変わることなどが案内されました。

車掌さんの「おはよう放送」に続いて、6時25分頃、食堂車からこれよりモーニングサービスを開始するとの車内放送が入りました。

函館へは6時35分に到着。函館では予告通り機関車交換が行なわれました。
停車時間は8分しかないので、五稜郭の手前くらいから前の方へ移動を開始していました。
DSCN08637.gif

DSCN08640.gif

8分は短いです。ホームで撮っていると、あと3分で発車するとの放送が入りました。
DSCN08643.gif

発車後、部屋へ戻る途中、食堂車の様子を見ると、意外にも空席が多数ありました。
始まったばかりなので、混んでいるだろうと後にしようと思っていましたが、これだけ空いているならと、朝食を済ませることにしました。

放送でもありましたが、和朝食、洋朝食だけでなく、喫茶としてのご利用もできること、ラストオーダーは10時であること、営業終了は10時30分であることなどが案内されました。
DSCN08651.gif

洋朝食を注文。
朝から1,600円は高かったですが、パン、ミニサラダ、ロースハム・ソーセージ、ハッシュドポテト、卵料理、オレンジジュースかリンゴジュース、フルーツのヨーグルトがけ、デザート、コーヒーか紅茶とボリューム満点でした。
DSCN08652.gif

DSCN08658.gif

DSCN08659.gif

前夜のパブタイムでは真っ暗で景色どころではなかったですが、朝食時は外の景色を眺めながらゆっくりと食べることができました。
DSCN08662.gif

食堂車の従業員さんは料理を運びながらも、観光案内をしてくれたり、残した客には「お口に合いませんでしたか?」などと声を掛けたり、至れり尽くせりでした。
また、旅に出かけていてすっかり忘れかけていましたが、この日は金柑日食。7時近くになると、空が暗くなりかけていました。

空いていたので、森到着くらいまでかかってゆっくりと朝食を食べて部屋へ戻りました。戻る頃には2、3人しか食堂車に人はいませんでした。
DSCN08674.gif

食堂車での朝食の利用は思ったより少なく、皆、函館から積み込んだ車内販売の弁当や、予め買い込んだもので済ませているようです。
車内販売の弁当目当てで食堂車へ来ている人もいましたが、弁当はあっという間に売れたようで、カレーライスならできると教えてもらい、注文をしている人がちらほらいました。

森を出ると、次は八雲ですが、途中、落部では20分程後に函館を発車した特急スーパー北斗に追い抜かれるため8分ほど停まりました。
DSCN08678.gif

食堂車で朝食という目的も達成し、これで「北斗星」での目的は全て達成したので、札幌までの残り時間はゆっくりするのみです。

私の乗車していた号車は函館でほとんど降りたようで、札幌までは5人も乗っていなかったように思います。また、停車した際に外を見ていると、まとまって降りていくのが見ました。

札幌到着は11時15分。
朝食を食べてからの3時間半ほどの時間は、窓の外を眺めたり、横になったり、うとうとしたりと、何とも言えない贅沢な時間を過ごしました。やはり到着が11時台と遅いのはいいです。

登別を出た頃、これより最後の車内販売を行ないますとの放送があったので、お土産に「星のチョコサンド」を購入しました。
DSCN08680.gif

DSCN08681.gif

天気の方は北海道上陸してからは概ね曇りでしたが、苫小牧辺りからだんだんと晴れてきました。

ここまで順調に遅れもなく進んでいましたが、最後の最後で少し詰まり、終点の札幌へは約3分遅れて11時18分頃に到着しました。
最初は長いかな?と思っていた17時間でしたが、乗ってみると、あっという間の17時間でした。また機会があれば乗ってみたいです。
DSCN08682.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2012年5月 鉄道旅行 | 21:35:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。