■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
九州乗りつぶし 4日目(3)
今日の早朝5時7分頃、静岡県で震度6弱の地震が発生、私の住んでいるところでも震度4を観測し、揺れで目が覚めました。
テレビを観ることもなく、そのまま眠りに入ってしまったため、その後、起きるまでことの重大さに気が付きませんでした。

さて、九州乗りつぶしの続きです。昨夜はまた管理画面にアクセスできず、更新ができませんでした。
なお、このシリーズは今回含めてあと2回で終わる予定です。

関門トンネルの人道を門司から歩き始めて5分ほどしたところで、福岡県と山口県の県境線がありました。
080.gif

人道は一直線なのですが、緩い坂道になっていました。途中、ウオーキングやジョキングをしている人たちと何度かすれ違いました。結構、いい運動になりそうです。
そして門司から12分程歩いたところで下関へ到達、先ほどと同じようにエレベーターで地上へ上がります。
写真は地上へ上がったところから見た景色です。
081.gif

そしてこの後は御裳(みもすそ)川バス停からサンデンバスに乗り、唐戸まで行きます。情報通り、本数もあり、5分くらいで唐戸へ着きました。
082.gif

唐戸で下車し、再び九州へ戻るため、今度は関門汽船に乗船します。久しぶりの船でした。
083.gif

この船、結構なスピードで走るので、揺れが激しく、ちょっと怖かったです。
084.gif

対岸は九州です。
085.gif

船から見た関門橋です。
086.gif

そして船に揺られること約10分で九州へ戻ってきました。
下船後は徒歩で門司港駅へと向かいます。ちなみに九州鉄道記念館をトロッコで出発して、門司港駅へ戻ってくるまでの所要時間は約1時間45分でした。
当初はトロッコに乗ってもいいかなぁ程度には思っていました。しかし、たまたま九州でもらったパンフレットを見てたら、この「関門海峡クローバーきっぷ」の存在を見つけ、面白そうだなぁと思い、使ってみましたが、なかなかいい企画でした。

門司港駅の駅舎は国の重要文化財に指定されているそうです。私もこのレトロな駅舎は好きです。
087.gif

門司港からは再び鹿児島本線で門司まで行き、今度こそ九州を離れます。
山陽本線の下関行きに乗車し、明るいうちに初めて九州を出ることができました。
下関へ到着後、ダメ元で「ふくてんうどん」が残っているか聞いてみたところ、残っているとのことで、衝動的に食べてしまいました。
088.gif

089.gif

それにしても、この「ふくてんうどん」、結構ボリュームあり、お腹ふくれます。
ちなみに「かやくうどん」も前に食べたことありますが、これもなかなかいけます。
食べた後は山陽本線の新山口行きでこの日の宿泊先、新山口まで行きました。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 08:52:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。