■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最後の2湯
高山から帰ってきた翌日の3日(日)は、愛知県最後の1湯となっていた、「天然温泉みどり楽の湯」へ行ってきました。
クルマで行こうか、名古屋の市バスで行こうか迷った結果、ここはクルマで訪問。鳴海インターから10分程といったところでした。
アピタ緑店のすぐ近くと聞いていたのですが、カーナビではピンポイントで辿り着けず、スマホのナビに切り替えて無事到着。結構時間かかってしまいました。
DSCN08998.gif

3段式の露天風呂はなかなか迫力があってよかったです。

これで残り、1湯になったわけですが、その最後の1湯は高山市丹生川町にある、「ジョイフル朴の木 宿儺の湯」でした。
9日にクルマで行こうと思ったのですが、天気があまりよろしくなく、先延ばし。10日に出勤した代休の14日にバスで行ってきました。

前回と逆で、行きは岐阜バス担当の高速バスで高山まで行きました。
思い立ったのが急で、7時30分の切符売り場オープンと同時に購入。同じことをしている人が5人ほどいました。
DSCN09004.gif

ガラガラだったので空いている席に自由に座って下さいとのこと。隣も来ることなくゆったりとできました。
2時間ぴったりで終点の高山濃飛バスセンターへ到着。

高山濃飛バスセンターでは1時間待ち、10時40分発の新穂高ロープウェイ行きに乗車してほおの木平へと行きました。
DSCN09019.gif

温泉はバス停からすぐのところで、これまでバスで通ったこともあり、場所も知っていましたが、訪れたのは初めてでした。
DSCN09026.gif

露天風呂は写真通りで目の前がスキー場、この日は当然ながら誰も滑っていませんでしたが、開放感あってよかったです。
平地では30℃近くまでいっていましたが、標高1,200メートルのこの辺りは22℃と快適でした。

硫黄の臭いが残るとかネットに書いてありましたが、そのようなことはなく、その部分ではちょっと期待外れでした。
DSCN09030.gif

帰りも濃飛バスで高山濃飛バスセンターまで戻りました。行きと同じバス、行きと同じ運転士さんでした。
DSCN09034.gif

うとうとしているうちに高山市街地へ入り、定刻通りに高山濃飛バスセンターへ到着。駅近くの温度計は30℃を指しており、暑かったです。

高山からは14時48分発の普通列車美濃太田行きで南下してきました。
真昼間の高山線上りは初めて乗りましたが、4両とあって、飛騨萩原から下呂、金山辺りまで下校の高校生が乗ってきましたが、結構余裕ありました。
DSCN09036.gif

昨年9月から毎週のようにあちらこちらの温泉へ出かけてシールをゲットしてきましたが、これで岐阜県と愛知県、64湯、全てゲットしました。
あれだけたくさんあったのが終わってしまったと思うと何だか寂しい感じがします。

以下、メモ
●6月14日(木)
名鉄岐阜7:40(高速バス高山濃飛バスセンター行き)→高山濃飛バスセンター9:40

高山濃飛バスセンター10:40(濃飛バス新穂高ロープウェイ行き)→ほおの木平11:23
ほおの木平13:44(濃飛バス高山濃飛バスセンター行き)→高山濃飛バスセンター14:28

高山14:48(高山線普通列車美濃太田行き)→美濃太田17:07【17:11】
美濃太田17:15【17:19】(特急ひだ36号大阪行き、ひだ16号名古屋行き)→岐阜17:36【17:40】 ※+310円で乗車

※2012年6月15日更新※
スポンサーサイト


温泉シールラリー2011-2012関係 | 19:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。