■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
帰りは天城峠経由で
昼食後は、伊豆急下田から12時44分発、普通列車の熱海行きに乗車しました。
DSCN08050.gif

といっても、熱海まで戻るわけではなく、1つめの駅、蓮台寺で下車です。伊豆急行線はフリー切符のようなものがないので高くつきます。
DSCN08054.gif

下車後は5分ほど歩いたところにある、「千人風呂 金谷旅館」へ。
たまたま伊豆の温泉を調べていたら、ここがヒットして、なかなかよさそうだったので、行ってみることにしました。
伊豆一の木造大浴場、千人風呂がある一軒宿です。
DSCN08058.gif

DSCN08059.gif

名物の千人風呂は混浴で、パンフレット等によると、大正14年に造られ、長さ15メートル、幅は5メートルあるとのこと。
浴槽はとにかく広く、場所によって熱いところと温いところ、深いところ、浅いところがあり、端から端まで歩くだけでも結構な運動になりました。
混浴風呂で、女性も入っていましたが、結構、まわりに溶け込んでいて、それほど違和感を感じることはなかったです。

蓮台寺からは14時44分発の熱海行きの列車に乗車しました。
今度はリゾート21を使用した豪華な普通列車で、一瞬、熱海まで乗って行こうかと思いましたが、2つ隣の河津まで行き下車。
DSCN08066.gif

河津駅からは乗りバスで、15時00分発、中伊豆東海バス、河津七滝、天城峠経由、修善寺駅行きに乗車しました。
踊り子が辿ったルートを辿りながら修善寺駅まで行きます。以前に修善寺側から辿ったことがあるので、今度は河津側から乗ってみることにしました。
DSCN08067.gif

河津駅からは私の他、地元のおじさんが1人乗っただけで、おじさんも10分もしないうちに降りてしまい、早速誰もいなくなりました。

バスは河津七滝のループ橋を進んでいきます。
DSCN08068.gif

DSCN08071.gif

DSCN08075.gif

河津七滝からは観光の外国人が2人乗車、さらにその先、天城峠辺りでドサッと乗ってきたので座席はほぼ満席となりました。

うとうとしているうちにバスは修善寺の近くまで来ており、ほぼ定刻通りの16時30分に終点の修善寺駅へ到着です。

修善寺からは16時51分発、伊豆箱根鉄道、伊豆長岡方面、三島行きに乗車しました。これも以前、三島から片道だけ乗ったきりです。
DSCN08077.gif

三島からは17時37分発、東海道線下り普通列車の沼津行きに乗車し、沼津へ。東京からの直通列車だったので、E231系がやってきました。
DSCN08085.gif

沼津では食料調達して、沼津18時32分発のホームライナー浜松3号浜松行きに乗車しました。
DSCN08086.gif

3月改正で誕生した沼津発、浜松行きのホームライナー。310円払えば、長い静岡を一気に通り抜けることができ、3月号の時刻表を手にした時から目を付けていました。
列車は沼津を出ると、富士、清水、静岡、藤枝、島田、菊川、掛川、袋井、磐田にしか停まりません。
DSCN08089.gif

DSCN08090.gif

清水の手前辺りでは前がつかえていたのか、ノロノロと走っていたせいで、約4分遅れて静岡を発車。

静岡では結構乗ってきましたが、幸いにも隣は来ず、もうこの先で来ることはないだろうと確信し、沼津で買った弁当をいただきました。

駅ビルの中華料理店で買った若鶏の唐揚げ弁当。定価680円のところ400円で売られていました。味も美味しく、これははまりそうです。
DSCN08091.gif

ホームライナーは約4分の遅れは回復できることなく終点の浜松へ到着。意外と余裕がないダイヤのようです。実に快適な1時間40分でした

浜松からは所定、2分接続の20時13分発、下り普通列車の豊橋行きに乗車しました。
ホームライナーから接続を取ってくれたので、慌しく約3分遅れて浜松を発車。乗ったと思ったらすぐに発車でした。
DSCN08093.gif

終点の豊橋へは少々遅れて到着。

ダイヤ改正前は豊橋からの20時51分発、特別快速大垣行きは向かい側のホームから発車でしたが、ホーム変わって5番線からの発車となりました。
これが向かい側のホームから発車だったらもう完璧な乗り継ぎなのですが、そううまくはいきません。

岐阜へは定刻通り22時05分に到着、これにてこの春の18きっぷ旅は終了です。
DSCN09096.gif

*****

以下、メモ

大井町6:52(京浜東北線各駅停車大宮行き)→東京7:06

東京7:24(東海道線普通伊東行き)→伊東9:49
伊東10:06(伊豆急行線普通伊豆急下田行き)→伊豆急下田11:20

山麓11:45(下田ロープウェイ)→山頂11:48
山頂12:00(下田ロープウェイ)→山麓12:03

伊豆急下田12:44(伊豆急行線普通熱海行き)→蓮台寺12:48

蓮台寺14:44(伊豆急行線普通熱海行き)→河津14:53

河津駅15:00(中伊豆東海バス 天城峠経由、修善寺駅行き)→修善寺駅16:30

修善寺16:51(伊豆箱根鉄道普通三島行き)→三島17:27

三島17:37(東海道線普通沼津行き)→沼津17:42

沼津18:32(ホームライナー浜松3号浜松行き)→浜松20:11
浜松20:13(普通豊橋行き)→豊橋20:45
豊橋20:51(特別快速大垣行き)→岐阜22:05

(2012年春 青春18きっぷ旅行紀 終了)

※2012年6月24日更新※
スポンサーサイト


2012年3月-4月 鉄道旅行 | 12:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。