■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
〆は湯の山温泉
「ゆらん」の温泉シールラリー、最後の日曜日となった24日、最後にもう1湯くらい行きたいなぁと思い、本をぺらぺらとめくっていました。
どうせなら、ホテルの中とかのいい温泉に入りたいと思い、前々から一度行ってみたかった、「湯の山温泉 グリーンホテル」へ行くことにしました。

それほど遠いところでもないのでゆっくり出発。
岐阜11時38分発の快速豊橋行きで名古屋まで行き、ホームにある、きしめん住よしで「冷やしおろしえび天入りきしめん」を食べてみました。
DSCN09070.gif

近鉄乗り場へ行き、12時41分発の松阪行きの急行に乗車して、四日市へと向かいます。近鉄に乗るのは久しぶりのことでした。
DSCN09073.gif

四日市へは13時15分に到着。13時30分発の湯の山温泉行きに乗車して湯の山温泉へと向かいます。
最初はほとんど座席は埋まっていましたが、各駅で少しずつ降りて行き、最後は10人くらいしかいませんでした。
DSCN09074.gif

終点の湯の山温泉へは13時56分に到着。湯の山温泉まで来るのは2度目、前回は近鉄完乗を果たしたときでした。
DSCN09076.gif

駅を出て「湯の山温泉 グリーンホテル」を目指して歩いていきます。上り坂となっている県道を10分程歩いていくと、看板が見えてきました。
DSCN09079.gif

DSCN09081.gif

そこからさらに急な上り坂を上がって行くと、駐車場が見え、無事到着。駅から約15分、汗だくになっていました。
DSCN09083.gif

DSCN09084.gif

ホテルのロビーはかなり混雑していました。入泉料650円を払って浴場へと向かいます。浴場は空いていました。

内湯は大きな浴槽と、掛け流しのちょっと熱めの浴槽の2つ、それに露天風呂は庭園露天風呂、そこから階段を降りて行ったところに大露天風呂、さらには飲泉所までありました。
泉質は2種類の源泉掛け流し。肌触りがいいお湯で、いつまででも入っていられるような感じで、ついつい長湯をしてしまいました。

最後の1湯をここにして正解でした。

帰りはホテルから5分ほど駅の方へ歩いたところにある保養所前バス停から16時18分発の名鉄バスセンター行きの高速バスに乗ってみることにしました。
DSCN09090.gif

どのくらい乗っているかと思いましたが、6人しか乗っていませんでした。
バスはまず国道を四日市へ向けて進んで行き、途中、菰野東バス停、四日市インターバス停を経由し、四日市インターから東名阪へと入ります。

入って1キロほどはノロノロでしたが、その後はスムーズで20分ほどで名古屋西料金所、そこから名古屋高速に入り、白川まで順調に進んで行き、終点の名鉄バスセンターへはぴったり17時21分に到着しました。

今回のお土産、湯の山よもぎそば餅です。
DSCN09095.gif

※2012年7月1日更新※
スポンサーサイト


温泉シールラリー2011-2012関係 | 21:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。