■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
長野から草津へ
長野からは12時42分発、篠ノ井からしなの鉄道線に入ります、快速列車の小諸行きに乗車しました。
ホームでは東海地方大雨の影響で、13時00分発の特急しなの14号名古屋行きは40分ほど発車が遅れる見込みだと繰り返し放送がされていました。
DSCN09297.gif

快速列車の小諸行きはしなの鉄道車の115系3両編成。途中、川中島、篠ノ井、屋代、戸倉、坂城、上田、大屋、田中に停まりません。
DSCN09299.gif

篠ノ井を出たところで車掌さんが来たので、篠ノ井から軽井沢までの乗車券(1,400円)を購入。

屋代到着の放送で聞かされるまで知らなかったのですが、車掌さんが乗るのは屋代までで、屋代からワンマン運転になるとのこと。
乗客も屋代を境にだんだん減っていきました。

終点の小諸へは13時33分に到着。
少し前までドアが開くと、ムッとした空気が車内に入ってきたのですが、いつの間にか空気は変わっており、降りてみると、非常に涼しくひんやりとしていました。

小諸からは13時40分発、普通列車小諸行きに乗車しました。前日にしなの鉄道のHPを見ていてびっくり。湘南色の169系でした。
これ目当ての人も多く、写真を撮っている人もちらほらいました。
DSCN09303.gif

DSCN09307.gif

DSCN09309.gif

少しずつ少しずつ標高を上がっているようで、中軽井沢辺りまで来ると霧が濃くなり、霧雨も降っていました。
終点の軽井沢へは14時04分に到着。周囲は完全に霧に包まれており、視界は非常に悪かったです。
この日、12時の時点で軽井沢は20℃を切っており、涼しいを通り越して少し寒いくらいでした。
DSCN09311.gif

DSCN09313.gif

DSCN09314.gif

DSCN09316.gif

DSCN09317.gif

軽井沢駅からは14時40分発の草軽交通、軽井沢駅、白糸の滝、浅間牧場、北軽井沢方面、草津温泉行き急行バスに乗車しました。
DSCN09324.gif

バスは軽井沢の街中を通り抜け、有料道路の白糸ハイランドウェイへと入っていきます。急カーブ、急坂が続く、山岳道路で、所々すれ違いにくいところもありました。
DSCN09318.gif

軽井沢の駅を出てから30分程で白糸ハイランドウェイを通り抜けた後は国道146号線、292号線を経由していきます。
白糸ハイランドウェイを出たところには草津温泉まではもう30キロ程と看板が出ていました。

一旦は標高をだいぶ降りたようですが、上州大津から国道292号線へ入ると、再び標高を上っていきます。途中、何箇所かでチェーンの取り付け場所もあったりと、豪雪地帯であることが分かります。

そして終点の草津温泉バスターミナルへは軽井沢駅から76分、15時56分に到着。標高は1200メートル、道の駅の温度計は15℃を指していました。
DSCN09336.gif

(つづく)

★7月20日(金) 行程
岐阜5:39(東海道線普通豊橋行き)→名古屋6:04
名古屋6:12(中央線普通中津川行き)→中津川7:34
中津川7:38(普通松本行き)→塩尻9:51 ⇒ 発車は10:17
塩尻10:01(普通松本行き)→松本10:17
松本10:54【11:05】(篠ノ井線普通長野行き)→長野12:20

長野12:42(しなの鉄道線快速小諸行き)→小諸13:33
小諸13:40(普通軽井沢行き)→軽井沢14:04
 
軽井沢駅14:40(草軽交通バス急行草津温泉行き)→草津温泉15:56

※2012年7月31日更新※
スポンサーサイト


2012年7月-9月 鉄道旅行 | 20:30:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。