■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東北線を北上
●8月30日(木)
「ながら」で東京へ到着した後はまずは山手線で上野へ移動します。
DSCN00272.gif

上野からは東北線を北上、5時46分発、宇都宮線普通電車の宇都宮行きでスタートです。長い15両編成でした。
DSCN00274.gif

DSCN000275.gif

例の如くグリーン車に乗車、1階席は途中から2、3人乗ってきましたが、うとうとしているうちに、いつの間にか皆、降りていったようです。
DSCN00278.gif

宇都宮からは7時37分発の普通列車黒磯行きに乗車しました。今度は10両編成。だんだんと短くなっていきます。
時間的に通勤通学の時間帯と重なり混雑していましたが、それも最初だけで黒磯へ着く頃にはガラガラになっていました。
DSCN00280.gif

この列車に乗って15分くらいしたところで、スマホでヤフーのニュースを見ると、トップニュースに、
  『宮城県で震度5強 余震に警戒』
といった記事が出ていました。

えっ??

これから東北へ向かうという時に地震とは・・・。一瞬、頭の中が真っ白になりました。

列車はどうなっているか。すぐに運行情報を確認すると、東北線の仙台-一ノ関をはじめ、宮城県内のJRはほぼ止まっている模様。これはどうなるのか。

黒磯からは8時37分発、普通列車郡山行きに乗車しました。今度は4両編成。
この列車、結構混んでいるイメージがあるのですが、余裕で座ることができました。あまり好きではない4人掛けのボックスですが、反対側の座席と間隔が結構あるので、窮屈さを感じないのがいいです。
DSCN00281.gif

やはり先程の運行情報が気になります。見ていると、東北線をの仙台-一ノ関や内陸部の路線は順次運転を再開している模様。
この日と翌日の予定を多少入れ替えれば何とかなりそうな兆しがしたのでとりあえずは一安心です。

宇都宮、黒磯は乗り換え時間が10分もなく余裕がなかったですが、郡山では少し時間があったので、駅の外へ出てみます。それにしても暑いこと。
郡山からは10時09分発、各駅停車の福島行きワンマンカーに乗車しました。15両→10両→4両と来て、ついに2両編成になりました。
DSCN00289.gif

運転席の後ろで見ていると、郡山を発車して2つめ、五百川の手前で上りのカシオペアとすれ違いました。郡山6時15着なので、4時間以上は遅れているようでした。
その4つ先の安達付近では上り北斗星ともすれ違い。普通列車にも一部遅れがあったようで、1駅の間に上り列車と2本すれ違いました。

こちらは順調に来ましたが、最後の最後、福島の駅の入口で赤信号のため停車。4分ほど遅れて終点の福島へ到着しました。
DSCN00291.gif

接続列車である11時00分発の仙台行きの快速は折り返し列車が遅れたため、発車時刻の頃に仙台方面から到着。5分ほど遅れて出て行きました。

福島では目的があったため、11時00分発の仙台行きの快速には乗り継がず途中下車しました。
その目的とは、昨年、三重県の津市で行なわれた餃子祭りで、かなりの人気であっという間に売れてしまい、食べることのできなかった「ふくしま餃子」を食べることです。

観光案内所へ行くと、「ふくしま餃子の会」発行の店舗一覧表と地図が置いてあり、それを基に事前に調べた店へ行ってみます。非常に細かく書かれた地図なので初めてでも迷うことなく辿り着けました。
DSCN000296.gif

到着時の福島の気温は35℃。晴れてはいるもののそれほど日差しは強くなく風も吹いていて気温の割には暑く感じませんでした。

駅からほぼぴったり徒歩10分で「ら~めん石狩」へ到着。昼に「ふくしま餃子」が食べられる数少ない店であります。
DSCN000297.gif

昔風あっさりスープの正油らーめんと、名物の円盤餃子を注文しました。
DSCN000298.gif

DSCN000300.gif

餃子そのものは1人前10個で590円。
1人前で10個は多いなぁと最初、ネットで見たときは感じましたが、同じことを思った人は結構いるようで、口コミなどを見ると、それほど餃子自体は大きくないので、いくらでも食べれそうな感じだと書かれていました。
まさにその通りでした。ただ難点といえばニンニクが入っていることでしょうか。
DSCN000301.gif

列車の時間まで時間があったので、食べた後は、夜しか営業しない「ふくしま餃子」の店の場所を確認したりしながらゆっくりと駅へ戻りました。
歩いていると、「がんばろう東北」や「がんばろう福島」の文字を街の至るところで見かけました。
DSCN000308.gif

福島からは13時00分発、東北本線下り、快速仙台シティラビット5号仙台行きに乗車して仙台を目指します。
時刻表を見ていて何となくそんな気はしていましたが、郡山から12時43分に到着した列車がそのまま快速仙台シティラビット5号仙台行きになり、降りずにそのまま乗っている人も結構いました。
DSCN000319.gif

お腹もいっぱいになり、しかも夜行明けということもあり、白石の手前くらいまでは起きていましたが、その後、寝てしまい、気が着くと、岩沼辺りまで来ていました。

仙台より南のエリアはもうほぼ遅れは回復していましたが、まだ仙台より北ではダイヤが乱れており、仙台の手間では少々停車。
所定の2番線から5番線へ到着ホームを変更した上で定刻の14時13分より少し遅れて終点の仙台へ到着しました。

この日の宿泊地は仙台。
少し時間があったので、改札でこの後、向かう方向の列車は定刻通りに運転していることを確認した上で、宿の下見をして行動開始です。
DSCN000322.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2012年7月-9月 鉄道旅行 | 22:06:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。