■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
仙石線列車代行バス
松島海岸からの列車代行バスは1時間に1本の運転。16時42分の発車時刻までは30分以上まだ時間がありました。
東北の観光地の1つでもある松島。この辺りでは観光客の姿を多く見受けられました。
DSCN000356.gif

DSCN000363.gif

列車代行バスへの案内と誘導は東北総合サービスの人が行なっており、矢本からのバスが到着しても、バスへの乗車は発車10分前の16時32分頃になるとの案内がありました。

到着後のバスには「待機車輌」と書かれた札が立てられていました。
DSCN000374.gif

バスは1便につき2台で運用されており、乗車した「日本三景交通」のバスと、「JRバス東北」のバスで運行されているようです。
予告通り、発車10分前の16時32分頃に案内開始。同じ頃、仙台方面からの列車も到着し、みるみるうちに座席は埋まっていきました。
DSCN000380.gif

松島海岸を発車すると、海岸沿いの賑やかなところを通り抜け、順調に国道を進んで行きます。
が、だんだんと景色は変わっていきます。
DSCN000382.gif

震災直後、テレビでも取り上げられていた野蒜付近はまだ時間が止まっていました。
これが現実です。実際に目の前にすると、何ともいえない気持ちになりました。
DSCN000383.gif

DSCN000385.gif

DSCN000387.gif

DSCN000391.gif

これ以外にも窓ガラスが割れたままになった民家などありました。

野蒜の駅周辺を過ぎると景色はだんだん落ち着いてきました。
バスは各駅で少しずつ高校生を降ろしながらほぼ定刻通りの17時25分に終点の矢本へ到着。石巻方面へ向かう人が結構いました。
DSCN000397.gif

石巻へ行く列車は17時49分ですが、その前に2つ手前の陸前小野まで行く列車が17時30分にあったので行ってみます。

寸断された仙石線の石巻側は架線の損傷や変電所が被災したためキハ110系気動車での運転となっています。
DSCN000400.gif

あっという間に陸前小野へ到着。折り返し時間が6分と短く、しかも少し遅れて到着したようで、ただ行ったというだけでした。
DSCN000404.gif

DSCN000409.gif

だんだんと日が暮れていく中、折り返し列車で石巻へと向かいます。
DSCN000406.gif

終点の石巻へは18時04分に到着。
石巻へは翌日も来る予定でしたが、念のために下車印は押してもらっておき、早々に乗り換えの列車へと向かいました。
DSCN000414.gif

DSCN000453.gif

石巻からは18時17分発、『石巻線、東北本線上り経由、快速列車の仙台行き』(←車内放送そのまま)に乗車しました。
DSCN000415.gif

発車前の車内放送では、「この列車は終点の仙台駅以外は停まりません、仙台までの途中の駅には停まりませんのでご注意下さい」と繰り返し案内がされていました。
DSCN000416.gif

定期列車の方はキハ110系の4両編成、乗車した臨時列車の方は何とキハ40系の2両編成でした。
混み具合が全く分からなかったのですが、1人1ボックスを十分に確保できる乗車率。常連らしい通勤客の他に観光客らしき人も見受けられました。
写真は発車前に撮影です。
DSCN000417.gif

「仙台までの途中の駅には停まりませんと」は言いつつも、途中、涌谷と小牛田で運転停車。涌谷では仙台からの定期の直通快速とすれ違いました。

時刻表で何となく予想は付いていましたが、小牛田からは定期列車のすぐ後ろをべったりくっついていくダイヤの模様。
運転席の時刻表を覗いてみると、普通列車でも45分前後で行ける小牛田から仙台まで49分も取ってあり、案の定ノロノロ運転。

ホントにこれでもかという程、ノロノロ運転でしたが、終点の仙台へは定刻通り19時40分に到着しました。
DSCN000419.gif

到着後は仙台駅3階にある「牛たん通り」へ行って夕食です。
DSCN000420.gif

過去2回、「利休」へ行ったので、今回はネットでも評判のよかった「味の牛たん 喜助」JR仙台駅前店へ行ってみることにしました。
HPなどによると、何でも3日間、じっくり熟成した「牛たん」とのことです。
DSCN000425.gif

ちょうど満席で10分くらい待って入店。
待っていたのは私1人だけでしたが、店員さんも感じの言い方で待っていてもそれほど苦になりませんでした。

牛たん炭火焼定食(1人前)をしお味で注文。
ネットでも出ていましたが、ここは肉は薄め。最初は薄いなぁと思いましたが、食べているうちに、こっちの方が肉の味がよくして、タレもよく効いていていいと思いました。
DSCN000426.gif

DSCN000427.gif

美味しかったでした。

この日の宿泊先は初となるドーミイン。ホテル到着後は1日の疲れを最上階の天然温泉で落として早々に眠りへと就きました。

(翌日へ続く)

※2012年9月16日 編集
スポンサーサイト


2012年7月-9月 鉄道旅行 | 22:03:48 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
宮城県内の鉄道もまだまだ、復興が進んでないようですね。レポート有難うございました。
2012-09-16 日 10:15:38 | URL | せんぱい [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。