■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
四国乗りつぶし 1日目
8月20日(木)~24日(月)まで青春18きっぷを使って四国へ乗りつぶしに行ってきました。
今日からその旅行記を何回かに分けて少しずつ書いていきたいと思います。

●8月20日(木)
前回、九州へ行った時と同じく、岐阜6:15発の美濃赤坂行きでスタートです。
大垣、米原と乗り換え、まずは姫路まで行きます。
いつもこの時間だと米原まではマッタリ行けるのですが、この日は関西へ遊びに行くと思われる人たちで結構混雑しており、大垣-米原の着席は諦めました。
ドアの近くで陣取っていたので、米原では余裕で窓側を確保。前日、遅くまで起きていたこともあって、大阪まではほとんど寝ていました。
この列車、何度となく乗っているのですが、この日は遅れる事無く、非常にスムーズに姫路まで行けれました。

今回、姫路では定番の「駅そば」はパスし、みどりの券売機でこの先、必要な切符を購入する時間に充てました。この機械、すごく便利で重宝しています。
姫路から新快速播州赤穂行きに乗車し、途中の相生まで行きます。
今回は先の都合上、相生ダッシュには参戦せず、相生ー岡山は山陽新幹線743号でワープします。
001.gif

岡山まで約20分間ワープした後は瀬戸大橋線の快速マリンライナー25号高松行きに乗り換えました。
この列車は高松側は2階建て車両となっており、2階席はグリーン席、1階席は指定席となっており、さらには運転席後ろにパノラマグリーン席があります。
岡山での接続時間が短いため、自由席の着席は無理かな?と思い、姫路のみどりの券売機で指定席券を購入しましたが、ガラガラでした。 ちらっと見た感じ、そこまで混んでなさそうでした。
002.gif

児島を出ると、列車は瀬戸大橋を渡り、四国へと入っていきます。自分にとっては2年ぶり4回目の四国でした。
岡山から約55分で高松に到着し、昼時だったので、早速、讃岐うどんをいただくことにします。
いつもは駅構内の店舗で簡単に食べるのですが、今回は外に出て食べようと思っていました。
事前に色々と調べており、どの店にしようかと迷っていたのですが、駅進入時に車内から見「味庄」というお店にしました。
本当は正面からこのお店、撮りたかったのですが、光線状態が悪く写真のような角度からの撮影です。
003.gif

「ぶっかけうどん」を注文してみました。うどんはもちろんのこと、天かすもまた美味しかったです。
004.gif

食べた後はようやく未乗区間の乗りつぶしです。
まずは高松から高徳線の徳島行きワンマン列車に乗車です。
徳島行きの普通列車は12:48発を逃すと4時間以上もなく、これに乗っていては移動だけで終わってしまうため、新幹線ワープをしました。
JR四国の場合、列車番号に4000番台が付く列車はワンマン運転で1両という法則がありわかってはいましたが、徳島行きは1200形の1両でした。
005.gif

高松発車時は立ち席多数です。でもそのうち空くかな?と思い、一先ず立っていると、やはり高松を出て数駅のところで次々と降りて行き、座ることが出来ました。
高松の市街地を抜けると、だんだんとローカル線の風景になっていき、やがて県境を越えて徳島県内へと入っていきます。
18きっぷの利用者も少なからずいたようで全区間を乗り通す人もちらほらといました。

高松から約2時間で徳島に到着。途中、またまた睡魔に襲われました。
徳島到着をもって、これで日本の全都道府県の県庁所在地がある駅に降り立ったことになりました。
徳島県はこれまでかすめたことはありましたが、中心まで来たのは初めてでした。
006.gif

徳島からは未乗の得しませんじゃなくて、徳島線で阿波池田まで往復します。車両は1500形というJR四国では最新の車両が使われていました。
007.gif

この路線は吉野川に沿って徳島県を横断するような感じです。
基本的に往復乗車というのはあまりやりたくないのですが、どちらにしろこの辺りを乗りつぶすにはどこか2回乗る羽目になってしまうので仕方ないです。
片道約2時間、阿波池田での約30分の折り返しを含めると往復4時間超でした。
特に帰りは辺りは真っ暗になってしまい退屈になり少々寝ていました。
008.gif

徳島へ戻り、昼間、徳島へ着いたときに気になった「徳島ラーメン」なるものを食べようと、看板が見えていた店の近くまで行くと、すでにオーダーストップした後で残念。
そうなれば何としても食べてみたいもの。どこかにないかとすぐ近くの歩道橋の上から辺りを見渡していると、ありました!
009.gif

小盛、大盛、特盛とあったので、真ん中にあたる大盛と飯のセットを注文してみました。
後から調べてみて分かったのですが、徳島ラーメンは大盛が普通のラーメンの普通盛りの量のようで、ご飯のおかずとして食べるのが定番だそうです。
これまであまり見たことのない黄金色のスープでした。そのスープはというと、どこか甘い味がし、また見た目よりもあっさりしていてコクがありました。
010.gif

徳島ラーメン、今回、初めて知って、口にしてみましたが、また食べてみたいと思った味でした。

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 22:42:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。