■プロフィール

ケン坊

Author:ケン坊
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

2009年6月12日~

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
四国乗りつぶし 2日目(2)
地図をよく見てみると、行き止まりの甲浦から先は室戸岬を経由して土佐くろしお鉄道の阿佐線(愛称:ごめん・なはり線)の奈半利駅、安芸駅へと結ぶバス路線が出ています。
かつてはこの区間、鉄道を建設する予定はあったものの国鉄再建法の施工によって工事は中断してしまったようです。
というわけで、甲浦に着いた後は乗り鉄から乗りバスにモードチェンジです。
026.gif

ところで、計画では牟岐か海部、甲浦のいずれかで昼食を摂り、どこかで1本落とそうと、1本早い列車で徳島を出たのですが、牟岐駅で食べれたこともあって、1本落とすことなく、結果として甲浦へ早く着き過ぎてしまい、1時間15分ほど待つ羽目になってしまいました。ちょっと計画ミスでした。
しかし、この今挙げた3つの駅で食事ができそうなのは牟岐と海部だけで、甲浦については駅前はこんな感じで何もありませんでした。
0027.gif

何もない駅前を少しうろついた後は待合室で待つことに。そうこうしいているうちに1本後の列車が到着しました。3人降りてきたと記憶していますが、そのうちの1人は岡山から18きっぷを使ってきた初老の男性の方で、しばしお話させていただきました。
その方、どうやら地図を見ていて、どんなところなんだろうと思い来てみたそうです。
私もそういうのが始まりで乗りつぶしをしていることを話すと、やはり地図を見ているだけでは分からないから、実際に行くことで初めて納得ができると私と同じ考えのことを話していらっしゃいました。

やっとのことで安芸営業所行きのバスが到着しました。この方は岡山に戻られるそうでここでお別れです。
近所でも走っている日野自動車のノンステップバスです。
028.gif

029.gif

バスには最後部席に近いところに1人乗っていらっしゃいましたが、その方は先程の列車から降りてきた3人のうちの1人のようでした。歩いて始発バス停から乗られたのでしょうか、同業者のようでした。

甲浦駅を出ると、バスはまずは室戸岬を目指してひたすら国道55号線を走っていきます。室戸岬までは35キロほど、奈半利までは70キロほどの距離でした。
030.gif

大半を海岸沿いを走っていきます。途中、お遍路さんの姿を何度か見かけました。
031.gif

甲浦を出てしばらくは2人だけだったのですが、室戸市内に入ると、ほんの数人ではあったものの乗降がありました。
降りる人も乗る人もなく、あっという間に室戸岬を過ぎ、甲浦駅から約1時間で室戸営業所に到達します。ここで乗務員交替です。
032.gif

そして室戸の市街地を通り過ぎ、再び国道55号線に戻り、甲浦から約1時間50分ほどで奈半利駅に到着しました。結局、トータルで乗客は10人ほどでした。
ちなみに甲浦からの料金は2,340円で、この距離にしてはまあ妥当かなと思いました。

しかし、この乗り継ぎ、バスが好きな方にはいいですが、嫌いな方にはちょっと辛いかも?
ここからはまた乗り鉄モードにチェンジです。
033.gif

(つづく)
スポンサーサイト


2010年春以前 鉄道旅行 | 21:41:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。